スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次上京オフのお知らせ

高年齢になればなるほどパソコンを使えない方は多いように思えるのだが
最近では20代の若年層もパソコンを使えない人が増えているのだとか。
理由はインターネットをやるには高機能携帯電話で十分役割を果たしているかららしい。
だが、ホワイトカラーは当分、PCインフラに依存しなければ仕事ができない。しかしブルーカラー、あるいはフリーターは必ずしもPCを必要としない。ノートブックで十数万、デスクトップで最低7~8万円するPCを買うカネも時間も置く場所もないのだ。彼らが20代の「PC音痴ネットユーザー」である親指族の正体なのである。とすぐに格差社会につなげるのも如何なものかと思うのだが。。。


サテ、2006年12月06日に書いたオフ会はこたつさん都合でお流れとなってしまったのだが
そのこたつさんから、またまた連絡がはいった。

曰く、今度こそ東京に行くからまたオフ会のお店探しよろしくね(はぁと)

まってました!

ぜひともオフ会をやろうではありませんか!


というわけで、「こたつ原理主義者さんをサカナにお酒を飲もう!」という方は、

救急車に乗るまで酒を飲む友の会

が目印の「救急車に乗るまで酒を飲む友の会」または、
この記事のコメントまでご一報くださいませ。

ちなみに日時は、3月16日(金)夜

場所は、六本木界隈or新宿界隈
飲食代は・・・¥5000+αくらい?(¥5000前後?)
になるのではないかと思われます。

参加表明〆切りは3月10日(土)16:00です。
電話参加の方もご一報くださいませ(Myrthaが電話番号を知っている方のみ)

なお、参加者がいない場合は、こたつさんとMyrthaのらぶらぶデートとなります♪

続きを読む »

スポンサーサイト

社長のヒミツ

Microsoft創設者のビル・ゲイツ氏は娘のコンピュータ使用時間を
宿題などに使う時間を除いて、平日45分、休日を1時間と決めているそうですが
この話を知った時、「やっぱりなぁ」と妙に納得してしまったものです。


サテ、今日は大変なことを知ってしまった。
この日記に時々登場するしがき社長の秘密である。

と、書くと何やらアヤシゲな秘密を握ったかのように感じるが
何のことはない。

しがきさんの名前の第一候補は「しがき」ではなく、
「純太郎」だった、という新事実が発覚しただけである。

以後、しがきさんを見かけると、
「あ、しがきさん・・・」ではなく
「あ、純ちゃん・・・」となることはほぼ確かであろうw
この日記では相変わらず「しがきさん」でしょうけれどネ♪

しかし相変わらず、「なぜ純太郎ではなくしがきになったのか?」
という疑問は残るのであった。。。

どうにもならない話

「顔が命の、よぉしぃ~とぉく~♪」でお馴染みの吉徳がこの度、ダース・ベイダー鎧兜
33万円で発売するそうですが、ダースベイダーって、
男児の健やかなる成長を願う正義の味方でしたっけ・・・?


サテ、どうにもならない、というよりも、足掻きようのない話をしよう。
ことの始まりは昨晩(2月25日)のこと。
「明日に備えてそろそろ寝よう!」と布団に入ったところ、

突然、

30年近く前に被ったの古傷の関節が痛みだした。

ここ数年落ち着いてくれていたのでほっとしつつ、
この痛みはもう来ないものだと思っていたのだが、またまた来てしまったというわけです。

腹痛のように痛いからといって丸まるわけにもいかず(関節を曲げるともっと痛い)、
痛いながらも仰向けで「気をつけ」の姿勢で寝るか、うつ伏せで寝るか考えて実験するも、
やはり痛いことに代わりはない。

1時間ほど「寝るぞ寝るぞ。薬には頼るまいぞ頼るまいぞ」
とねばるも、明日のことを考えてあっさりと降伏。

とりあえず痛む足を引きずって、医師から処方されている鎮痛剤を服用しにいった。

「痛みが和らぐまで30分くらいの辛抱か・・・」と再び寝床にもぐりこみ、
相変わらず仰向けがよいか、うつ伏せがよいか、
眉をしかめつつ、もぞもぞと動きつつ時の過ぎるのを待つ。

30分過ぎても1時間過ぎても痛みは消える気配がない。

「ぅ”ぅ”う”・・・」と声にならぬうめき声を出しつつ横になっていると気づいたら夜が明けていた。

一晩中起きていたのか、それとも夢うつつのまま、かすかに眠れたのかわからぬまま、
これ以上寝ることを諦めて寝床を後にした。

26日の日中は、痛む足を引きずりつつなんとかやり過ごし、
今宵も痛む足を温めたり、真っ直ぐに伸ばして曲げないようにしたりして、
もうしばらくこの痛みが続くようなら病院へ行こうかと考えつつ
ナントカ痛みに堪えております。。。

なお、Myrthaをご存知のみなさま。
私が街を歩いている時に足を引きずっていたりするサマを目撃したとしても
「大丈夫?痛むの?」
などという優しい言葉をかけたりせずに
「ああ、痛むのだな」と心の中で思いつつ、
ただ黙って、ゆっくりとした歩調にするにとどめてやってくださいませ。

いや、ホント、五体満足・健康優良児の方々は意外と気づいておられないのですが
「大丈夫?」とか、
「体調悪そうだね」という言葉は確かにありがたいのですが
一人二人ならいざ知れず、出会う人ごとにいわれるとなると
なかなか立派なストレスになるのですわ。
ワガママなように感じられましょうが、ほんと、そのあたりのこと、よろしくお願いしますm(_ _)m


神さま、仏様。イエス様、アラー様。邪神さま!どうかこの痛みが明日の朝には消えていますように!

Puzzle Bobble風味

米バーモント州にある名門ミドルベリー大学の史学部では
学生がテストやリポートでWikipediaを引用することを認めない措置を1月に決めたらしい。
なんでも、島原の乱について「イエズス会が反乱勢力を支援した」と
数人の学生が記述したことに気づいた教授が「イエズス会が九州でおおっぴらに
活動できる状態になかった」と不思議に思って間違いのもとをたどったのだとか。。。
ネット情報のウラも取らないとは、あきれてモノもいえませんわなぁ   


サテ、何年か前(10年くらい経つのだろうか?)に発射台から泡を打って
同じ色の泡を消していくPuzzle Bobbleというゲームがあったが、
これに似たFlashゲームを見つけた。

それがこれ。

パズルゲーム2

マウスで大砲の角度を決めて、左クリックでボールを打ち、
同じ色のボールが3つ以上連なると消えるところや、
かわいらしいモンスターが登場するところもPuzzle Bobbleとそっくりです。

こういったゲームがあるからこそ、私はますます
NintendoDSが欲しいゾ欲求からかけ離れていくのでしょうね♪

ちょこっとBubbelsをやってみる

りーも

オトナには聞こえないという高周波数音「モスキートーン」が、携帯の着信音として
若者の間で流行っているらしい。
先生には聞こえないので、授業中でも教室内で着信音がピーピーと
鳴っていることになるのだが、
まじめに授業を聞きたい生徒や授業中に眠りたい生徒には
イイ迷惑なのではなかろうか。。。
                                         C;2007.02.13毎日新聞



サテ、Google公認の「変な会社」はてながリリースした動画試聴サービスのRimoを見てみた。
なんでもこのRimoは「YouTubeの人気番組を自動的に抽出し、
テレビのようにエンドレスに流し続ける」というサービスだ。

Rimoのサイトへアクセスするとこのような映像が出る。

Rimo


左下側にでるNintendoのWii風のリモコンで見たいジャンルを選び、音量調整をした後は
ひたすらダラダラと映像を見続けるという仕組みだ。

一応、
?→音楽
?→お笑い
?→アニメ
?→動物
という大まかなチャンネルはあるらしい。。。

しかしYoutubeも著作権をめぐっての問題がかたづいていない現在、
このサービスもJASRACの格好の餌食になってしまうのではないだろうか?
という感じが否めない。

何よりの驚きは「ネット世界はある程度自分から能動的に動なければ
楽しめないだろう」と思っていたのだが
テレビ並みにものぐさになりつつあるということだ。
このままいくと、いづれ、電脳世界もテレビ並みに面白くなくなる時代が来るのかもしれない。。。
「宝探し」の楽しみは半減されてしまうのでしょうなぁ。。



おまけ;
今、注目のマト!のwtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】
どぞー♪

生きづらい人へ

都知事選候補者が取り沙汰されている昨今ですが、石原都知事は
そろそろ引退されたほうがよいのではないだろうか?
面白いことに東京都の知事は3期目から失敗することが多いようダ。
東京都を前代未聞の財政難に転落させた美濃部亮吉とか、
三期目以降に都庁の移転、東京国際フォーラム、江戸東京博物館、東京臨海副都心の
開発に代表される大型プロジェクトなどの「箱物行政」によって
再び東京都の財政を赤字に転落させ、世界都市博覧会やりましょうプロジェクトでは
「世界都市博覧会やめましょう」を公約に掲げた青島幸一氏に敗北した鈴木俊一とか。。。
まぁ、アレですな。人間3期目くらいになるとそろそろ「自分はこんなことをやった」という
モニュメントを作って自己顕示欲を満たしたくなる、というコトでしょうか?w
美名を残したかったら2期くらいで止めておいたほうがいいのではないか、とか思います♪



サテ、またもや前置きが長くなってしまったが、久しぶりに本を読んだ。
以下に紹介しておく。
アダルトチルドレン完全理解


書 名 : 「アダルトチルドレン」完全理解
副 題 : 一人ひとり楽にいこう
著 者 : 信田さよ子
出版地 : 東京都
出版者 : 三五館
出版年 : 1996年8月初版,
     (2005年10月第22刷)
形 態 : 205頁,20cm
ISBN  : 4-88320-087-6
価 格 : ¥1359
NDC : 146.8




  まえがき
  プロローグ
第一章 現代人の表情
     ニセの和やかさ
     周囲の期待どおりに生きていく
     「NOはNO」症候群の数かず
 
第ニ章 アダルトチルドレンの誕生
     アルコール依存症の人と、その妻
     さらに、その二人の子ども
     見えたアルコール問題の本質
     愛という名を借りて支配する  共依存
     「AC」と呼ばれる子どもの登場
     「AC」の名を生み出した人々
     アディクション(嗜癖)という視点
     一般家庭の中の「機能不全」

第三章 ACとはどんな人?
     悩み苦しむ子ども
     生きづらさの源泉
     見えずらい「支配・被支配」の関係
     ACの三類型
     ?  責任を負う子ども
     ?  なだめる子ども(調停役)
     ?  順応する子ども
     過剰な適応能力
     ACの力

第四章 ACの主役は中年世代
     ながーくなった人生の道
     中年ACは第三のタイプに注目
     いい歳した人々
     中年世代がACと出会う瞬間
     「サンドイッチ世代」の羅針盤
     純粋な恋愛ができる中年世代

第五章 ACと記憶の渦
     子どもは私を愛してる?
     両親の夫婦関係ってなんだったの?
     幸福な家庭の裏側?  母の一瞬の光景
     幸福な家庭の裏側?  ノースリーブ
     母の死で時を止める
     「ふわふわ浮いて」生きている
     自分の血を引く存在がこわい
     理由のない空虚さ?  母には勝てない
     理由のない空虚さ?  イメージの組み替え
     血を見ると気が遠くなる
     底に沈んだ記憶
     正論の母
     世代間の密着

第六章 インナーペアレンツ
     「よりよい自己を」という生き方をやめること  「12のステップ」
     「親」の手の内
     インナーペアレンツと回復
     インナーペアレンツの定義
     日本的ACとアメリカ流ACの差
     日本的ACはトラウマ思考で解決できない
     具体的な「インナーペアレンツの処理」
     自分を主人公に語ること
     楽になれば、それでよい

第七章 回復の方法
     サイコドラマのススメ
     頭ではわかっている人に有効なサイコドラマ
     中年時代のための「いま・ここで・楽しく」
     サイコドラマは自分の人間関係を変えられる
     あるサイコロジストの嘆き
     若い人と中年世代の「ACの違い」
     タテマエの自立という落とし穴
     差別される人たちとACの関連
     世代連鎖と回復連鎖
     みんなで考えたい「回復」

第八章 ACプライド
     ACは主観的でかまわない
     いっぱいACと言ってあげよう
     ACとは「脅かすもの」ではない
     ACは悪循環を突き破る
     ACはすべてを肯定する
     ACは優しさと希望と
     ACはどんな家庭にも存在する
     ACは特に中年男性に役立つ
     ACは誇りに満ちている
  あとがき


・日々の生活の中で、何かしら漂っていたり、浮いている感じをもっている人。
・生まれ育った家族の中で、私がいるから、お父さんとお母さんの仲が悪いのでは
 ないかと思っている人。
・私が悪い子だから、こんなに言われるのではないかと自分を責めている人。
・この世にいてはいけないのではないかと思っている人。
・たえず(異性と)くっついたり離れたりを目まぐるしくくりかえす人。
・この女(男・子)は俺(私)がいないとダメだ、と考えている人。
・私は親のようにはならないと結婚するも、結局は親と同じような伴侶を選んでしまう人。
・「ママのこと好き?」と常に自分の子供に聞き、確認をとる人。
・親に「殺してやりたい」という憎悪を抱く人。

そのほかに、自己承認の欲求・孤独感・自己非難・失敗することの恐怖・
コントロール(支配)することの欲求・頑固さ・一貫性のなさ
のあてはまる人。

この本では、アダルトチルドレンを「自分の生きづらさが親との関係に起因する人」と
概念規定しています。
今現在、生きづらさを感じる人は一度、この本を読んでみるといいかもしれません。

子供は親が接したように、将来、自分の子供に接する。
これが時として負の世代連鎖となりかねない。
アダルトチルドレンは現代の若者だけでなく、中高年もそうである場合がある。
自分の親子関係をちょっとばかり考えてみよう、というお話。



ちなみに著者の信田さよ子女史はアダルトチルドレン・コンセプトの先駆者であり
第一人者でもあり、また、原宿カウンセリングセンターの所長を務めておられるらしい。

心臓に悪い

自民党の中川秀直幹事長に閣議時の「マナーの悪さ」を指摘された安倍内閣の
閣僚の話をメディアは「小泉が首相の時に比べて緊張感のない政権だ」などと
いっていますが安倍政権が緊張感のない政権であることは
多々ある閣僚の失言を見れば一目瞭然でしょうに・・・ナニヲイマサラ。。。


サテ、口腔内に異物感を感じるも、なぜなのかよくわからないので
とりあえず歯医者に行ってみた。

Myrtha「口の中に何か入っているような感じがするのですが・・・」

歯医者「どれどれ。チョット口を開けてみて。はーぃ」

歯医者は私の口の中へ、何やら平たいスプーンのような、鏡のようなものを入れた。
そのとたん、そのスプーン状のものに乗せられて口の中から出てきたものは・・・


自分の歯だった。
それも自然と抜け落ちてしまった歯が3つほど。
だが、まだ何やら口の中に異物感が残っている。

舌先でおそるおそる口腔内をさぐると、もう、2つ、3つ、
抜け落ちてしまったらしい歯がころがっていた。

「あ・・・・・・っ!」
呆然とするMyrtha。


かすかな声を感じとってか、私は夢から覚めた。
夢が、あまりにも生々しかったせいか、おもわず
自分の歯の存在を確かめずにはいられなかった。

歯は、無事に生えそろったままだった。
こうして暗澹たる一日が始まったのであった。



最近疲れているのかなぁ    
以前も「歯の抜ける夢」を見たことがあるのですが
その時は1つくらいでした。
こんなにたくさんの歯が抜け落ちる夢というのは初めてです。。。

ちなみに、夢占い・夢診断の類では「歯が抜ける=疲れている証拠」というのがあるらしい。

いつのまに?

asahi.comによると、カラオケの歌い過ぎで声帯の粘膜が腫れたりする
「カラオケポリープ」と呼ばれる症状を訴える人が増えている。
最近の流行歌は高音域の曲が多く、無理な発声をすることも影響しているようだ。
喫煙や飲酒しながら「熱唱」すると症状を悪化させ、
摘出手術が必要なケースもある、のだとか。。。
カラオケに行こうという発想すらありませんが何か?


サテ、なぜこのようになってしまったのかサッパリわからない。。。

論語

見てのとおり、『論語』の山である。
写真が小さいので、簡単な書誌事項も書いておこう。

前列(といっても一つだけですが^^;)
・珍袖論語
 山本邦彦・編,財団法人斯文会 金六十銭(1000円)

中列左側
・論語集釈(講談社学術文庫)
 宇野哲人・著 ¥1350

・現代語訳 論語(岩波現代文庫)
 宮崎市定・著 ¥1200

・論語の新しい読み方(岩波現代文庫)
 宮崎市定・著,礪波 護・編 ¥1000

・論語(岩波文庫)
 金谷 治・訳注 ¥570

・論語知らずの論語読み(PHP文庫)
 阿川弘之・著 ¥705

・論語(講談社学術文庫)
 加地伸行・著 ¥1200

後列左から
・標註 論語集註
 渡辺末吾・著,武蔵野書院 ¥1300

・論語集註 全四巻(新編諸子集成)
 程樹徳・撰,中華書局 63.50元

・論語集註
 真田但馬・吹野 安。編,笹間書院 ¥1700

今回は書名に『論語』と書かれた物のみをUPしてみましたが、
そのほかにも朱子の四書集註(ししょしっちゅう・四書とは大学・中庸・論語・孟子のこと)
などをいれるともう少し増えることでしょう。
そして、そこへ、「孔子」や「儒教」などという言葉の入っている書名を探せば
携帯電話のカメラでは収まらなくなることはうけあい!ですw

こうしている間にも、
・論語のことば(MY古典)
 村山吉廣・著,斯文会発行 明徳出版社 ¥1300 や、
・高校生が感動した「論語」(祥伝社新書)
 佐久 協・著 ¥840 や、
・寝床で読む『論語』~これが凡人の生きる道~(筑摩新書)
 山田史生・著 ¥700
などがぞろぞろと発掘された。
ポイントは「あまり高価で重要な書籍はない」ということだろうか?
同じ本を2冊以上買っているケースもあるような気がするがあまり考えないようにしよう(-_-;)

しかし私はいつから論語の熟読に励み出したのだろうか?
論語研究を本腰入れて・・・はしないだろうなぁ。。。

イタイイタイ病よ再び

Yahoo!で掲載されているニュースでは「日本は安全な国」と感じている国民は
半数近くに上り、2年前より微増していることが、
内閣府の「治安に関する世論調査」で分かった。」とあるが、
携帯電話に送られてくるニュースでは「日本治安悪化 8割。内閣府調べ」とある。
どちらが正しいのだろうか?
私は「治安は悪化」のように思うのだが。。。


サテ、このような記事がYOMIURI ONLINEにあった。
中国から「もや」、日本列島覆う…NASAが撮影

 中国から流れてきたとみられる薄茶色の濃いもやが日本列島を広く覆っている様子を米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「アクア」が撮影した。

 画像は米東部時間今月6日に撮影された。通常の雲とは明らかに状態が違っている。春先に見られる黄砂にも似ているが、日本の気象庁ではこの時期の黄砂を確認していない。NASAは中国で進行する大気汚染との関連性を指摘している。

で、これがその写真なのですが、たしかに中国大陸から朝鮮半島を通って
日本にまで白っぽいもやが到達しているわけです。

中国大気汚染

「緑化とはペンキで緑色に塗り替えること」というジョークを地でおこなってしまうような
国ですが、この白っぽいもやが科学物質なら、日本では今後また水俣病や
四日市喘息などのような公害を覚悟せねばならぬということなのでしょうか・・・?

死を呼ぶ音?

Y2Kことコンピュータの2000年問題でちょっとした大騒ぎが起きたのが
2000年(当たり前といえば当たり前ですが)のこと。
今度はMicrosoftのVisual C++で、西暦3000年1月1日以降の日付処理に
不具合が生じるという3000年問題(Y3K)が浮上したとのこと。
一体人類は3000年まで生存し続けることができるのだろうか?


サテ、今話題になっているらしい「動画再生中にリアルタイムにチャットのようにコメントを
つけられる」ニコニコ動画で「JR東日本 駅発車メロディメドレー」なるものを見つけた。

あの、「電車がもうすぐ発車しますよ~」ということを知らせる音である。
最近、頻繁に人身事故に巻き込まれてヒドイメに合っている人間としては
「これを月曜の朝に聞いたらそのまま飛び込みたくなるかもしれないorz」
と思わざるをえないのだが、ピアノ奏者の演奏技術と聴力はすごいと思いました。
あなたはいくつの曲を聴いたことがありますか?w


なお、「これから飛び込もうか・・・」などと考えている方は
すみやかにブラウザを閉じて病院へ行ってください。。。

念のためのYoutube・JR東日本 駅発車メロディメドレーもUpしておきます♪

タグ : 死を呼ぶ音楽?

I Love You!

北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議が終了したわけだが、フタを開けてみれば
1994年のクリントン政権時代の米朝枠組み合意の時に戻ったようなものではないか?
と思ってしまったのは私だけだろうか?


サテ、「万国のフラレタリアートよ団結せよ!!」と大声で叫び、
「バレンタイン粉砕」「恋愛普遍主義反対」「恋愛至上主義反対」「恋愛資本主義反対」を
主張してデモを起こした者もいるようだが
私は、Myrthaを慕ってくれる(?)方々に今年も感謝の念をささげたいと思う。

全世界の毒男・喪女へ愛をこめて!

2007年バレンタイン

岸壁の母

Web2.0の代名詞的存在になっているオンライン百科事典Wikipediaが
運用資金不足で3~4ヶ月以内に閉鎖してしまう可能性があるらしい。
なんでも今現在、350のサーバーで運用し、その資金は500万ドルほど必要だが
現実問題として100万ドル程度しか集まっていないのが理由とのこと。
Wikiがなくなったら、人生がチョットばかり退屈になってしまうのかもしれない。。。
これは由々しき事態だ(-_-;)


サテ、昼過ぎ、電話がかかって来た。
電話がかかって来たといっても、別に「壺買いませんか」などというアヤシゲな
宗教っぽいものでも、宇宙人が「タコはどこで売っていますか」といいだしたわけでも、
もちろん「Myrthaさん、仕事の進捗状況は・・・?」などという電話でもない。
Myrtha邸の近くに住むごくフツーのおしゃべりな陽気な小母さんからである。

なんでも、今度長男が結婚することになり、その余興として
ウチのおばあちゃんが「岸壁の母」を歌うと言い出したのだけれど、
正確な歌詞がわからない。
で、次男にインターネットで調べてくれないかと相談したら
「そんなもんがネットにあるワケねーだろ」とにべもなく断られてしまった。
ネットのできる人がMyrthaちゃんくらいしか思い出せなかった。
とのこと。

いやはや。。。
小母さん、ネットのやり方を覚えましょうよ(-_-;)
とりあえずGoogle先生に「岸壁の母 歌詞」でお伺いを立て、このサイト
プリントアウトしてその小母さんの自宅に届けた。

そして事のついでに「なぜ『岸壁の母』なのか?」をきいてみた。
「う~ん。。。昔何かの余興で、着物を着て、荷物を入れた唐房模様の風呂敷を背負って
踊りながら歌ったところ、たいそう面白がられたのを思い出したらしいのよねぇ。。。」とのこと。

どうやら小母さんも今ひとつ把握しきれていないようだったので話を切り上げて帰宅した。
そして考えこんでしまった。
「岸壁の母」はシベリアに抑留された息子の帰りを今か今かと待ち続ける
母親の心情をうたったもののはずである。
「昔面白がられた」のが何年前のことなのか、皆目見当もつかないが、
とりあえず「岸壁の母」は結婚式にはふさわしくないような気がする。
だって、「孫」だものね♪

伝説のおバカ映画

Googleに買収されたYoutubeの創業者2名が
時価6億7300万ドル(815億円くらい?)のGoogle株を手に入れて、
創業から2年そこそこで大富豪の仲間入りをしてしまったという話を聞き、
「アメリカ人が今だにアメリカンドリームを見続けるわけだなぁ・・・」と
人ごとのように思っていましたが、実は、人類がピロリ菌に感染したのは人類が
アフリカにいた約5万8000年前であり、遺伝子の変化を逆算し、最初の感染時期は
さらに約8000年さかのぼるとみられるという日米欧などの合同チームの研究結果には
ただただ驚きを隠しえないというのが実情です。
人類は約5万8000年前からピロリ&胃潰瘍と付き合っていたのですか。。。


サテ、前置きが少々長くなってしまったが、著作権上、
まず日本では上映されないであろう映画の存在は以前から
知っていた(10年位前から?)のですが「見てみたい」とは思いつつも何となく
見そびれていたのですわ。
で、先日、冗談半分でYoutubeで検索してみたら・・・


あった!


その名も「超級學校覇王」!!


ということで、映像の前に少々蛇足を    
この映画は王晶創作室有限公司の製作によるもので
製作・監督・脚本は王晶、撮影は劉偉強です。
出演者は劉徳華,張學友,郭富城,任達華,邱淑貞,張衛建,
劉小慧,楊采妮,鄭伊建という豪華キャスト!
公開されたのが1993年7月15日(香港)です。
ということでお楽しみあれ!

おっと、ストーリーを忘れていたw
------ストーリー------
時は2043年の未来。捕らえられた犯罪王「将軍」を救うために
彼の部下達(鄭伊建)が過去へ行き、歴史を変えようとする。
その行動を阻止するため、未来警察(劉徳華,張學友,郭富城,任達華)は彼らに戦いを挑む!

こう書いてしまうとオオゴトのように感じてしまいますが
ま、テレビゲームの「ストリート・ファイター?」のキャラクターをそのまま使って
派手なアクションとギャグをちりばめたSFコメディです。
おバカ具合はハリウッド映画の上をいくこと間違いナシ!
ということで、それではどうぞ♪

「タハ、オモチロイ!」と思われた方は続きをどうぞ☆
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11

※Youtubeネタはこのくらいにしておきますw

ちなみに、ストリートファイターを中国語に訳すと「超級街頭覇王」になるらしいが、
「著作権の都合上マズイだろう!」ということで「超級學校覇王」というタイトルになったのだとか。。。

そば革命

イラクでは相変わらずの内戦状態が続いており、アメリカのブッシュ大統領が
手を焼いているようですが、いっそのこと、
全ての他国の軍隊を撤退させてはどうだろうか?
古来、他国が干渉した結果として内乱が長期化するケースは少なからずあるが、
自国民のみでは殺しつくすか妥協するかで自然と決着がついているような気がするのだが。。。


サテ、本日は「ラーメンのような蕎麦がある」と小耳にはさんだので、食べに行ってきた。
それがこれ。

芭龍麺ばりゅーめん


トッピングされているのは

・鶏肉のハム風のもの3切れ
・ほうれん草のクキ
・長ネギの小口切り
・もみじおろし
・卵黄(なま)

であり、その下に十割そばが通常の日本蕎麦屋の大盛り分くらいの量で鎮座している。
一見するとラーメンのようにも見えるがれきとした日本蕎麦である。

日本蕎麦なのに何故かつゆはない。
名を「芭龍麺」という。
読みは「ばりゅーめん」である。

注文から待つことしばし。
「蕎麦の下にタレがありますのでよくかき混ぜてお召し上がりください」との言葉に
大人しく従って食べることにする。
以下食後の感想を。。。

蕎麦の下のタレが豆板醤だかコチ醤風のピリ辛の味で食欲のないときにはいいかもしれないが
タレの味の強さに蕎麦本来の風味が消されている感じが否めない。また、蕎麦のコシは強め。
「最後にどんぶりの中に蕎麦湯を入れてお召し上がりください」とのことだが
タレはほとんど残らなかったので(食べ方が悪い?)、食べ終わった後のつゆに入れる蕎麦湯とは感覚が違う、というか
蕎麦湯のみを飲め!ということだったのだろうか?

つまり、ひとことでいうと、うーん。。。
摩訶不思議な蕎麦
ということになります。

食べ終わって店内を見回したら「十割蕎麦を東亜の旨味で喰う、日本・韓国・中国の融合傑作!アナタは日本蕎麦の革命について来られるか!?」と書かれていた。
・・・ついて来られるかどうかはさておき、どこが韓国でどこが中国なのかがよくわからなかった。
もみじおろし=日本
生の卵黄=韓国
蕎麦の下のタレ=中国
なのだろうか?

特別にまずいというわけでもないので、いずれまた食べに行くのだろうが、食べに行く理由の一つが「摩訶不思議な味」という感想しか持てなかったからである。
もう少ししたら暖かい汁蕎麦も出るらしいのでそうしたらまた食べにいこうかと思います。

ちなみに、芭龍麺(バリューメン)のほかに
納豆やオクラを入れたものや、豚しゃぶを入れたものや、鳥のから揚げやら
ローストビーフを加えてトッピングしたものもあるようだ。。。

今回食べた芭龍麺。〆て780円ナリ。
ごちそうさまでした(-人-)

「その時」の怪

中国が4月17日に月に向けた無人の人工衛星打ち上げを計画しているそうですが
打ち上げたとたんに以前の衛星破壊実験によって生じた大量のスペース・デブリによって
破損・落下してしまうのではなかろうか?


サテ、今日のNHKの「その時歴史が動いた 完成・戦国最強軍団~武田信玄・苦悩の生涯~」
という番組を目にして一つの疑問がわきあがった。
それは、「山本勘助という人物は隻眼だったらしいのだが右目と左目のどちらの目が
見えなかったのだろうか?」ということである。

何故なら、大河ドラマの山本勘助は「左目が見えなかった」ことになっており、
「その時歴史が動いた」の山本勘助の肖像画は「右目が見えなかった」ことになっているからだ。

さらに「その時歴史が動いた」で随所に使われていた映像は大河ドラマの断片であったから
一つの番組で「左目の見えない山本勘助」と「右目の見えない山本勘助」が登場したことになる。

一つのテレビ局の、しかも一つの番組内でこのようなことがあってもよいのかと
何か釈然としないものを感じた。

なお、山本勘助の存在は明治時代に実証主義歴史学が取り入れられた結果、
今日では未だ不在説と実在説の決着がつかないのだとか。。。

周の制度覚え書き

周の武王没後、武王の弟の周公旦が摂政し、王を称したが後に政権を武王の嫡子(成王)に渡したことにより、「子継の法」が始まり、以後「百王不易の制」となった。
また、兄弟に長幼の序による次第がなくなれば「子継」でもって反って争いが甚だしくなる。そこで「子継の制」とともに嫡長子とそのほかの庶子とを区別する「嫡庶の制」が生まれた。

宗法とは、周代に編み出されもので「嫡庶の制」を基礎に親疎身分を序列化して一族を纏める合族の法のことである。
『礼記』によると諸侯の国には大宗一人と小宗四人の宗子(族長)、即ち継別の大宗と継曽祖、継曽祖、継祖、継禰(父)の四小宗とがおり、小宗はそれぞれの宗族を統率し、大宗は全宗族を統率する。諸侯初代の君位を継承するのはその嫡長子であるから、その同母諸弟の一人が「別子」と称して諸侯から独立し、分家を構える。それが大宗である。大宗を継ぐのもその嫡長子であり、同様にして世代ごとに分家して四世代で小宗が上記の四人となる。これを継ぐのも嫡長子である。

廟数は四親(禰・祖・曽祖・高祖)の廟と五親以上を合祀する廟(不毀の廟)との五廟とし、新禰廟が加わると、各親廟は順に繰り上げられてて前の高祖廟は「不毀の廟」に移し合祀されて四親廟制が維持される。喪服も尊卑・親疎によって異なるが、高祖以上のための服はない。つまり、宗法も喪服も祭祀廟制も五世をもって親属関係が尽きるとする。

「嫡庶の制」は「尊統(君尊)」のために「尊尊の義」を柱に制定された政治的結合制度であるが、この「嫡庶の制」に由って「親親の義」を柱に制定された血縁的統合(合族)法、即ち、「親統(宗統)」のための制度である宗法が生じ、さらに宗法から喪服制、廟制が生じた。これが制定過程についての王国維の見解である。
そして王国維はこの諸侯の礼制を王朝にも適用し、「天子は実質的には『最大の宗子』である」という。
また、「同姓不婚の制」によって、百世でも通婚できず、異姓諸侯との婚姻が進み、結果として異姓諸侯国が婚媾甥舅の誼によって周王朝傘下に組み込まれることになった。

----------------------------------------------------
うむ。書いていてよくわからなくなってきた。。。。

ざーんこーくぅな 天使のように~♪

米国務省は中国が1月11日に実施した衛星攻撃兵器(ASAT)実験を受けて、
実質的に中国との宇宙協力を凍結したらしいのだが、私にはこのニュースよりも
「シベリアに黄色やオレンジ色の雪が降っって住民が体調不良を訴えているよ」事件のほうが
気になります。今度は何を撒き散らしたのだ?


サテ、数日前から日本語の歌が頭の中でエンドレスに流れるものの
何に使われていた曲なのかわからずに大変気持ちの悪い思いをしていましたが
今日、テレビのパチンコのCMをたまたま目にして同じ曲だったので
やっと何の歌かわかりました。
で、アニソンであることがわかりとりあえずスッキリしたのですが
相変わらずエンドレスに流れており、大変困っております。

「それだけそのアニメが好きだったという証拠なのではないか?」
という意見も出てきそうですが、私は一度もそのアニメを見たことがないのですわ。
CDを買って聞いたこともありませんし。。。
どこで記憶されてしまったのかしら??

とりあえずYoutubeで発見したのでUpしておくことにするw
歌詞はこちら

頭の中でエンドレスに流れる曲を止める方法をご存知の方は
是非ともその法方をMyrthaに伝授されたし。

もっと欲しい!

柳沢伯夫厚労相の「女性は産む機械」発言が国内外のニュースで
取り上げられているわけですが、この人を筆頭に日本の政治屋で
「何故少子化になったか」をわかっている人、いるのだろうか??
ある意味、「国民の政府に対する反逆」のようにも見えるのですわ。。。
国民は無意識無自覚であるかもしれませんがw


サテ、だごんさんのところで面白いCM映像を紹介していたので
まねをしてUpしてみるw


Ask For More!



他にもいろいろなPEPSI動画がありますが、このくらいにしておきますw

女、来たる

北海道は根室管内中標津町の酒屋「なかはら」が
牛乳発泡酒 「ビルク」なるお酒を開発&発売するそうな。
「フルーティーで女性好みの新感覚発泡酒」との触れ込み。
是非とも一度飲んでみたいものだ。。。


サテ、チリからアニータさんがはるばる来日したらしいのだが、
来日理由を「チリのテレビ番組収録が目的」というよりも
・金がなくなったのでせびりに来た
・日本国民の感情を逆なでするために来た
のいづれかであると考えてしまうのは私だけだろうか?

テレビ収録にせよ、その他の目的にせよ、アニータさんが
空気の読めない人であることは間違いないと思うのだが如何なものだろうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。