スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤヴァイ

欧州でFirefox 2とIE7のシェアが逆転したそうですが、IE7はFirefoxと比べて
あまりにも重すぎるように感じます。
同じような機能で軽重があるならば、当然「サクサクと動く軽い方」を選びますよね?


サテ、煌々と燃えさかるマグマの噴出
惑星の旅・太陽


暗黒の闇の中で黄金色に輝く丘陵
惑星の旅・金星


青鈍色(あおにびいろ)の表面を蔽う白い雲。
惑星の旅・地球


廃墟を連想させる荒野
惑星の旅・火星


渦を巻く巨大な赤い斑点
惑星の旅・木星


曜変天目のようなこのかがやき
惑星の旅・カリスト


瑠璃のような惑星
惑星の旅・海王星


ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。
何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下が
だんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、
三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。
最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。
ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。
億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから
有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


ヤバイ宇宙旅行に出る

ってゆーか、宇宙よりも私の今現在の状況のほうがヤヴァイ気がする。。。
どうか軽い    だが、かなりタチの悪い    冗談でありますように(-人-)
スポンサーサイト

天下泰平を喜ぶ

『増注聯珠詩格』注釈 巻七 〈用料得字格〉  料得字を用ふるの格

   昇平詞       王元之

●  ●  ○  ○  ●  ●  ◎     さいさう  けむりふか        ぼう おさま
細草煙深暮雨收   細草 煙深くして 暮雨收る
●  ○  ○  ●  ●  ○  ◎   ぼくやう  かへ   さ    さかしま うし  の
牧羊歸厺倒騎牛   牧羊 帰り去りて倒に牛に騎る
●  ○  ●  ●  ○  ○  ●     てきちゅう  いっきょく  しょうへい  がく
笛中一曲昇平樂   笛中 一曲 昇平の樂
●  ●  ○  ○  ●  ●  ◎   はか   え       へいぜい  うれい  かい
料得平生不解愁   料り得たり 平生 愁を解せざるを
(下平声十一尤)

【通釈】
 夕立がやみ、こまやかに生える草むらに霧がたちこめ
 羊を飼い、牧童がうしろ向きになって牛に乗り(家に)帰る
 牧童の吹く笛の音色に太平の世に奏でられる音楽(を耳にして)
 牧童は常日頃の心配事などはないのだなぁと思った

【注】
  收景親切 景を收むること親切なり
  目の前の情景を目に浮かべることができる
「増注」
  牧羊一本作牧童  牧羊は一本に牧童に作る
  牧羊は別の本では牧童としている。

【注】寫牧子樂意 牧子の樂意を寫す
  羊飼いの心楽しむ気持ちを書いた。

〔補足〕王元之
 禹偁字元之鉅野人生於周世宗顯元年九歳能文太平興國八年登進士端拱初召試歴右拾遺二年拜左司諫知制誥判大理寺辨徐鉉罪忤旨、貶商州圑練副使累遷翰林学士坐謗訕罷爲工部郎中知滁州改知揚州眞宗即位召知制誥出知黄州徙蘄州咸平四年<(一〇〇一)>卒年四十八有小畜集。


昇平詞




←ちなみにこれが原文ナリw





※ ○→平声
  ●→仄声
  ◎→押韻

翻訳って難しいですね。。。というよりもよくわからないです_| ̄|○
素朴な疑問ですが「平」という字を2度使っているのが気になるところ。
詞(ツー)ならばよいということなのだろうか・・・?

いたずら

7月16日に起きた中越沖地震ですが、ガス田開発による地下断層への水浸透が引き金では
ないかという人造地震説もあるそうな。人造であそこまで揺れるものだろうか?


サテ、「ネットで使うのはメールくらいです。携帯電話?そんなもの持っていません」
という友人(自称3500歳・性別♂)に、今更といえばあまりにも今更であるが
電車男(文庫版)」を読ませて見ることにした。

この友人は2ちゃんねるもご存じないので当然のことながら、電車男もご存じない。
「日本のサブカル理解の一環ですから♪」
などといい加減なことをいって渡したわけだが、ハテサテどうなることやら。。。
ま、律儀な人故に思考回路・脳細胞・視力などを破壊しつつも目を通すだろう(ヲイ!)

今度会ったときが楽しみダw


電車男の元になったサイト「男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ」はこちらから

読書風景

Sankei Webの【やばいぞ日本】第1部 見えない敵(1)中国軍に知られたF2の欠陥を読んで
欠陥の隠蔽や解決の先送りといった官僚体質は、一億総玉砕を叫んだあの敗戦から
何も学んでいないものだなぁと思いました。
歴史は繰り返される、とか。。。


サテ、下記のYouTubeは読書シーンであります。


私には話しながらページをめくっているだけにしか見えないのですが
本人はきちんと本の内容を把握しているようです。
このスピードで読むと1ヶ月の書籍代が怖ろしいことになり、家中も書籍であふれかえり
大変なことになるのではないかと他人事ながら思ってしまいますた。

嗚呼、私もこの1/3位のゆっくりさで読書できれば「積読」されている哀れな本たちも
一発で読み終われるのですがねぇ。。。
どう考えても絶望的_| ̄|○

変人の定義

書店でも大量の書籍が並んでいるSecond Lifeに日本語版が登場したらしいのですが、
BlogやSNSほどに人気が出るように思えないのは私だけだろうか?
なぜリアル世界以外でリアル世界の再現じみたことをしなければいけないのやら・・・


サテ、Myrtha人生において解決の出来ない、というよりも、サッパリわからないことが一つある。

「Myrthaさんって変人ですよねー」
「Myrthaさんほど変わった人も珍しいですよねw」
「変人を集めている(らしい)ウチの会社内で一番ヘンなのでは?」

などということをよく言われる。
しかしながら、オギャァとこの世に生まれて以来、いい加減聞き飽きたこのセリフを聞きつつも
自分自身のこの面白みをまったく感じられない性格を何とかならないものだろうかと
日々苦悩しているのが実情である。

本人(=Myrtha)は至極まっとうな常識的一般人であり、そして何の面白みもない人間であると
思っているので「変人」などといわれても困る。
なぜこれほど面白味のない人間を変人呼ばわりするのだね?
そして何よりも私は、自分の会社内にいる社長・上司・同僚・後輩で「変人である」とされる人物が
「変人である」とはどうしても思えないのだ。

最近は
「『変態』とはいわれずに『変人』といわれるだけましかな?」
と思っているMyrthaですが、相変わらず「変人とは何ぞや?」という素朴な疑問が
解決できずにいます。

そんなわけで縁あってこの日記を読んでくださるみなさま。
「Myrthaのここがヘンだ!」と感じるところがありましたらご一報くださいませm(_ _)m

そして何よりも!
人に変人のレッテルを張りつける人は
「変人とはどのような人であるか」を定義づけた上で「変人」のレッテルを
私に貼り付けていただきたい。
つまり、何がいいたいのかというと、
「人を変人呼ばわりするなら『変人とは何か』を定義付けてから人を変人扱いせよ!」
ただこれだけであります。

思うに変人とは「自分にとっての想定外・予想外の言動をする人」なのではないだろうか?
万古普遍の「常識」なんて存在しないよね?

如何なものだろうか?
以上、本日の酔っぱらいのたわごとはおしまいw

炮烙の刑に処してやる!

一般的日本人としては「魚とはプランクトンや自分より小さめの魚を食べている」と思って
しまいがちですが、世の中には木を食べる魚というのも存在するようです。
つぶらな瞳とそこから口へのラインはかわいらしいのですが、体の模様を見ていると
南米に生息する毒ガエルを連想してしまったりします。。。


サテ、今日は警察から出頭要請の電話がかかって来たので、行ってきた。

Myrthaはナニをしたのか?




理由を知りたい?↓

続きを読む »

おお 神よ!

NASAは、1月11日に行われた中国による衛星破壊兵器の実験で生じた
スペースデブリとの衝突を避けるために地球観測衛星を移動させたそうな。
いよいよデブリ被害が出始めたようですが、わが国の気象衛星その他モロモロや
宇宙ステーションは大丈夫なのでしょうか・・・?
しかし「デブリ」と「ジブリ」は音感が似ているような気がしますなぁ・・・


サテ、数日前に気心知れた面々と居酒屋で談笑していたときのこと。
突然、その時の一人(以下、ボツリさん)がボソリとつぶやいた。
ボツリさん「・・・今度、Blogをやってみようと思うんだよね   
Myrtha「へー。いいんでない?Blog、始めてみれば?」
ボツリさん「・・・・・・うん。。。」

何か様子がおかしい。
日ごろからボツリボツリと話すタイプの人だが、いつもよりもボツリボツリ度が増している。

このままではボツリボツリ増しの理由がわからない。
というよりも、Blogなぞは「好きなURLを使いたい」などの贅沢を言わなければ
無料で提供してくれるところは少なからずあるのだ。
どのようなところがよいのかはGoogleで「無料Blog 比較」などでand検索すれば
管理人がブログを借りて大手どころの無料レンタルブログサービスを比較・検証してくれた
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。という便利でありがたいサイトもあるくらいだ。

何をためらう?
何故にBlog開設後に発表しない?
ということで、もう少し踏み込んだ話をしてみた。

「どこのBlogサービスを使うかは比較サイトを参考にしてみては?
 画像を多く取り入れたい場合やテキスト中心にするかによっても違ってくるでしょうし・・・
 あとはハンドルにするか、実名にするか、とか。」
「あ、でも、炎上したときのこととかを考えると、初めはハンドルでやってみてその後
 様子を見てから実名にするというテもありますね」
「あと、メールアドレスはフリーのを一つ作って、それをネット用に使ったほうがいいかも・・・」
などと思いつくまま口にしつつ、様子を見ると・・・

ボツリさんは「実名でやろうと思っている」と、ボツリといったきり、また黙ってしまった。

「えーと・・・」などとMyrthaが言葉をどうつなげてよいものやら迷っていると
別の友人(別名;大統領)が助け舟を出してくれた。

大統領「ボツリさん、ハンドルが何かわかる?炎上は?」
ボツリさん「ハンドル?炎上?」

さすが大統領。
職業柄故か、観察眼と着眼点  その人がどこを理解していないか  を見るのがうまい!

などと感心している場合ではなくて。

なんと!
ボツリさんはハンドル=インターネット上の名前ということも
炎上の何たるかもまったく知らなかったのだ!

それどころか
「フリーメールなにそれ?ホームページとサイトってどう違うの?」
という状態であり、遂には
「ネットってテレビと同じように放送禁止用語とかあるんじゃないの?」
「私は30分もパソコンのモニター画面を見ていられないんだよ」
と言い出す始末。
当然のことながら、2ちゃんねるもケツ毛バーガー事件も知らない。

つまり、ダ。
日常生活の中で殆どといってよいほどパソコンのモニター画面とにらみ合うことなく
WordやExcelを使う程度(使っているのかはアヤシイ)で、ウイルス対策すら知らず、メールは
プロバイダーと契約した時に与えられるたった1つのメールアドレスを家族共有で使っている人が
突然Blogをやろうとしているのだ。

これは「まったくネットリテラシー」とやらを知らないということだ。
生まれてから一度も家の外へ出たことのない人が突然、歌舞伎町だか世界一周旅行の旅に
出るようなものなのではないだろうか?
本人のBlogが炎上するのは勝手だが、その周辺にいる者たちをも巻き込みかねない事態だ。

話しているうちに談笑している人の中でBlogを書いているのは私一人であることが発覚した。
私は今後、ボツリさんのBlog開設に向けて尽力しなければならないのだろうか?

否、Blog開設のためであるならば、喜んで協力しよう。
だが、問題は、ボツリさんがあまりにもネット上の危機管理を含めた「ネットリテラシー」とやらに
無知でありすぎるということだ。
私にこのボツリさんに「ネット上の危機管理を教えこめ」と言うのはあまりにも責任が重過ぎる。
かといって、ボツリさんのことであるから
「ネットリテラシーを学べ」といったところで、ネットを開かずに書店から「ネット」と書かれた本を買って読み、見当違いなことをしかねないだろう。

おお 神よ!
このボツリさんに「平和的にBloggrerへの道」を諦めてもらうにはどうしたらよいのだろうか?
または、ボツリさんがいちはやくネット上の危機管理を肌で感じてくれるには
どうしたらよいのだろうか!

おお この日記を読んでくださる奇特な方よ!
ボツリさんにBlog開設を断念させる方法またはネットリテラシーを示したまへ!

星に願いを

メカ音痴の人間には今ひとつiPhoneのすごさがわからないのですが日本展開は難しいようです。
個人的には携帯キャリアがiPhone導入ウンヌンを言う前に月額使用料を下げてほしいところ
なのですが、携帯電話を使う方々はそのあたりをどのようにお考えなのでしょうか?


サテ、毎年恒例の「七夕は雨天」という法則に今年もあてはまりそうな予報が出ていますが
この雨は織女が牽牛に会えた喜びの涙なのでしょうか?
それとも、また一年会えないという別離の悲しみの涙なのでしょうか?

ということで、七夕に合わせて星のゲームをば。

これはいろいろな星の反射を使って星を光らせるパズルゲームです。
反射は星によって角度の異なるのがポイント。
星ゲーム1

マウスで点線上の白丸を滑らせて左クリックし、全ての星を黄色く光らせます。
星ゲーム2

これはLevel3の様子。
星ゲーム3

1StageクリアするごとにこのようなWell Done!」が表示されますので
その文字をクリックすると次へ進めます。
なお、タイムリミットのない、スローゲームのようなので、のんびりと楽しみたい方にオススメ。
星ゲーム4


七夕の夜に織女と牽牛の幸福と、少しばかりの自分の願いをこめてStarshineをやってみる

黒い超能力者

そろそろボーナスの季節です。
Google公認の「変な会社」はてなは社員どうしでボーナスを計算するという
一風変わった賞与方法を採用したらしいのですがこの場合、
「自分はこんなことをやった」と自己アピールをすることをしない(好まない)人は
どのようになるのでしょうか?


サテ、「黒いGは超能力だかテレパシーだかを使えるのではないだろうか?」と思うのは
私だけだろうか?

なぜこのようなケッタイな考えに到ったのか?
いたって簡単な理由からだ。

Myrthaが夜中にたまたまGを見つける
     ↓
当然、殺虫スプレーなどで必殺(でも怖くてそれ以上のことは出来ない…)
     ↓
なぜかGを殺した場所に別のGが現われない

というMyrtha庵における法則によるものだ。

デ、そこから導き出したMyrthaの結論が
「Gは自分が死ぬ寸前に仲間(Gの巣?)にテレパシーだか電波だかの超能力で
『ここは危険だ、来るな!』ということを伝えているのではないか?」という考えに到ったのです。

如何なものだろうか?

少年よ ブロガーになれ!

クリーンなイメージを売りにしているmixiですが、薬物の密売が行われる事件
発生しているそうな。
確かに「麻薬」などの言葉で検索すると少なからぬ数がhitしますが
三洋電機社員事件発生後の対処方法を見るだけでも「mixiの運営者はは黒いなぁ」と
思ってしまうのは私だけでしょうか?


サテ、リサーチ・サイトOnePoll.comがこのたび「史上もっともイラつく曲」の一般投票を
実施したそうですが、私にとって今現在最もイラつく曲は残酷な天使のテーゼであったりします。
原因は小飼弾氏作詩の残酷なネットのテーゼ・・・

折角2月3日の日記に書いて以来忘れられたのにまたエンドレスに頭の中に流れています。
モトネタはもちろんエヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」なのですが

♪残酷なネットのテーゼ
♪ウィンドウからやがて飛び立つ
♪ほとばしる熱いパトスで
♪購読者をうならせたら
♪このネットを抱いて輝く
♪少年よ ブロガーになれ

このフレーズが頭の中を駆け巡っています。
頻度としてはハレ晴れヨシフといい勝負でしょうか?
なほ、小飼弾氏は他にも残酷な年金のテーゼなる歌詞も考案しています。
他にも残酷なニートのテーゼなどもあるらしいので、このエヴァの曲は
替え歌にしやすいのかもしれません。。。

下の矢印をポチッとクリックしてあなたも替え歌を歌ってみてください。
曲が頭の中を駆け巡ることウケアイ!ですorz


しかしうまいなぁ。
この「残酷なネットのテーゼ」・・・
もっとも、アルファブロガーの一員になりたいわけではありませんが^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。