スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHIMON

防衛省技術研究本部が、陸上装備として「ガンダム」の実現を模索しているらしいのですが
ガンダムって「宇宙空間を飛ぶ乗り物」ではありませんでしたっけ?


サテ、時流に乗って、今話題の「自分だけのオリジナルな家紋を
作ることができるジェネレーター」をやってみた。
「家紋」というのはその家の紋章であるから、細かいことをいえば
「自紋」「私紋」などという名称になりそうなものだが、この際気にしないこととしようw
やりかたは簡単で、なまえを「全角ひらがな」で入力し、生年月日を「半角数字の西暦」で入力するだけ。

そして、これがMyrtha紋でありました!
家紋

以下解説;
家紋

・・・繊細かどうかはわかりませんが・・・
>周囲の些細な変化を敏感に感じ、他人の痛みも分かる。それ故傷つき易い
他人の痛みがわかるかどうかはかなりアヤシイのですが(どちらかといえば鈍感なほうw)、
これはけっこう痛いところをついているかも。。。

今現在Myrthaは、偶然にせよ、とある友人の心の深淵の一端を垣間見ててしまい
そして、それについて何も出来ないでいる自分の無力さに暗澹たる気持ちです。
また、「周囲の些細な変化を敏感に感じ」てしまうが故に、周りに流されっぱなしでもあります。
情けなし。嗚呼。。。

どうか、その友人にも暖かな春の光が訪れますように(-人-)


KAMONジェネレーター「綾鷹・あやたか」はこちらから
ちなみに携帯からアクセスすると、待ち受けの壁紙にも出来るようです。
素朴な疑問なのだが、この「家紋」は何種類あるのだろう・・・?
スポンサーサイト

最高なるもの

鳩山由紀夫ホームページがすごいコトになっていますが
あれはチョットばかりホラー状態になっているような気がしますw


サテ、気まぐれをおこして、普段は入らないスーパーマーケットにふらりと足を運んだ。
同じ系列店でも店によって随分品数・種類が異なるものだと商品を見回し、逍遥していると
目の前を過ぎったものがある。

通り過ぎてしまった商品へ踵を返す。

見間違えではないよね・・・?

「何故日本では売られていないのだろう?」と嘆いていたアレだよね?

まじまじとその商品の置かれた冷凍庫を見る。

おそるおそる手にとってみる。


間違いない!没錯!

数年前、ニュージーランドへ行ったときに知った味が一つある。
それは「Tip Top社」の「Hokey Pokey」というアイスクリームだ。

TipTop

簡単にいえば、バニラの中にカリカリのキャラメルが入っているだけのものなのですが、
これを食べにまたN.Z.にいきたいと思えるくらいのアイスクリームなのですw

今回購入したものは500ml以下の小さなものだったのですが、
「やめられない!とまらない♪」状態になり、一度で完食してしまいました。
太ったらどうしよう・・・(T_T)

でもやはり、N.Z.のあの空と、空気の中で食べた「Hokey Pokey」が一番美味しかったですw
また食べにいきたいなぁ・・・

食文化はその地域の風土に適して生まれて来たものですから、
やはりその国・その地域の風を感じながら食べるのが一番美味しいと思うのです。
そしてその時、傍らに気心知れた友人・家族・恋人などの「大切な人」がいてくれたら、
これはもう最高だね☆

JASRAC的脳内

JASRACの脳内
なんか、妙に納得できてしまうような。。。

体内メーカーが流行っているらしいが、やっぱり脳内メーカーだと思う

我ガ宝ナリ

早稲田大がサラ金業界と癒着して御用論文を増産していたなどというニュースが、ネット界隈で流れていますが事の真偽はどうなのでしょうか?
学問は企業のためにあるわけでも、個人の出世のためにあるわけでもないと思うのですがねぇ。。。


サテ、9月18日のかま猫さん上京オフ!で、かま猫さんより、星雲の写真をいただきました。
紅の薔薇を連想させる星雲の美しさにうっとりとしてしまい、即、額縁屋さんに走りました。

星雲


かま猫さんが一晩をかけて撮影した薔薇色の星雲のような、このようなブローチがあったら
是非とも身に付けてみたいなぁ。。。

かま猫さん、美しい星雲写真を本当にありがとうございました!
末永く、Myrtha宅に飾らせていただきます(-人-)

ひとこといわせろ

mixiのデザインが新しくなったのだが、正直、見にくい!

元のデザインにもどせー!

さもなくば、選択制にせよー!


このように感じる私は老齢期に突入しているのであろうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。