スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四次上京オフ!続報

何かと物議をかもしているスピリチュアル・カウンセラー(だったんだ…胡散臭いペテン師かと
思っていましたよ^^;)の江原啓之が大学教授に就任するそうですが、「1コマ90分の講義を
年間2~3回」っていったい・・・
思わず「最高学府はバカばかり」を連想せずにはいられなかったのですが、それよりも旭川大学は
江原にいくら支払うことにしたのだ?w


サテ、2月20日の日記にUpした第4次こたつ原理主義者さん上京オフ!の開催について
続報をお知らせいたします。
お茶室でのこたつさんとの深夜の密談の結果、下記のようになりました。
今回はエスニックなので好き嫌いの分かれるところでありますが、
ま、ここは一つこたつさんの希望尊重ということでw


■日時…2008年3月7日19:00スタート
■場所…ZAKURO
■集合場所…JR日暮里駅 北口改札
■集合時間…18:45(前もって連絡くだされば、現地に直行も可)
■予算…\2000+α飲み物代

■参加表明〆切時間…2008年2月29日18:00

参加希望の方はこの日記にレスをくださいませm(_ _)m
電話参加希望の方は、その旨を書いてくださるとうれしいです。。。


----------------------------------
◆2月29日追記◆

ZAKUOの予約取りました。
■今回の参加者:葎さん・こたつ原理主義者さん・gakusaiさん・nobukoさん・きぐつさん・Myrthaの
6名ということになりました。
■コース名:食べきれないコース(本当に「食べきれない」のか皆で試してみましょうw)
 飲み物代が+αかかります。

ではみなさま、3月7日(金)18:45にJR日暮里駅北口改札でお会いしましょう。
よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

第四次上京オフ!

そんなわけで、ガンプラをこよなく愛するエロネタ大王・こたつ原理主義者さんから

「オフしませんか?」

と連絡が入りました。
詳しいことは未定ですが、とりあえず参加したい!
という方がいらっしゃいましたらば、レスをくださいませm(_ _)m

2月20日現在わかっていること。

オフ会開催日:3月7日(金)


だけです。。。orz
時間は19:00頃からになるのかしらん?

金主主義よりも・・・

今時珍しいことに、そして漢詩習作者にとってもうれしいことに、現代日本人の手による
漢詩集が出版された。

韻主主義

  書  名: 韻主主義
  版  次: 初版第1刷
  著  者: 水出和明
  出版者: 文芸社ビジュアルアート
  出版地: 東京
  出版年: 2008.02.01
  形  態: 216p,19cm
  ISBN : 978-4-86264-619-4
  価  格: ¥940

  t1.インシュ シュギ a1.ミズイデ カズアキ
  s1.漢詩 分類番号919.6





 ~目次~
 春 一~二八
 夏 二九~六〇
 秋 六一~九〇
 冬 九一~一〇〇


 資本主義より詩本主義。
 「ドジ踏まず、地団駄踏まず、韻を踏め」と、
 韻律の世界を愛する著者が四季を詠った漢詩100篇。 

と帯に書かれているように、漢詩を愛する水出樂山水氏の漢詩集。
国立国会図書館のOPACで検索したかぎりでは『四季百詠』・『ポエ爺さんの四句八句』に続いて、3冊目の漢詩集刊行になるらしい。
その詩風は中唐の詩人・白楽天の如し。

書き下し文のほかにも現代語訳やその詩についてのひとことコメントもあるので、漢詩漢文に馴染みのうすい現代日本人にもわかりやすいが、あえて難点を挙げるとするならば、漢詩初心者・入門者を意識するあまり「テニヲハ」が多用されすぎているきらいがあることだろうか?

もっとも、漢詩上級者からみれば「書き下し(訓読)が旧漢字旧仮名遣いになっていないのはけしからん!」というところになるのだろうが・・・^^;

しかしそれらの欠点を補えうる詩集であると思う。
これで1000円以下の価格とは少々安すぎるのではなかろうか?

にしても、「あとがき」の文字がすべて旧漢字で書かれているとは…
ごく一般的な人にとっては読みずらいですよ(-_-;)

なほ、『水出和明的诗--兼论日本当代汉诗创作倾向』などという論文もネット上にアップされているところを見ると現代日本漢詩人の中では有名な人らしい。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。