スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言者出現

マイケル・ジャクソンさんが他界され、死因究明が急がれている昨今ですが、なんと!
Yahoo!知恵袋に彼の死を予言するような書き込みがありましたですよ!
それが下記の書き込み。

マイケル・ジャクソン,余命6ヶ月。-Yahoo!知恵袋
マイケル・ジャクソン


質問日時が2009年1月19日の17時00分で、マイケル・ジャクソンの他界したのが2009年6月25日。
なにこれこわい。。。
背後には秘密結社でも絡んでいるのかしら・・・?
スポンサーサイト

ぼやかせてくれ。いえ、ぼやかせてください

ここ2年弱、体に激痛が走り続けるという原因不明・治療方法無し(らしい)の病にかかっているわけですが
フト思った。

本当に痛いのは身体だろうか。心だろうか   

と。

ごめんなさい。
そんなわかりきったことの判断も付かないほど弱っているのです。。。

嗚呼、明日からまた、1週間が始まる・・・
無事に乗り越えられますようにと祈りつつ、週末にまた、「なんとか1週間過ごせた・・・」と
ほっと出来るのだろうか?
いつまでこんな日が続くのだろうか?

いやさ、考えようによってはこんなところでぼやいているうちはまだまだ大丈夫なのだろうけれどねw
本当に悪化してどうしようもなくなれば、寝たきりなり、あの世へおさらばなりするのだろうから・・・


湿っぽい話になってしまったので、「元気100%!人生の応援歌」をどうぞ♡
Aaron Kwok - Strong


---大まかな訳---
おまえは強い 空を駆け地を這うことができる
やればできる
出来ないなんていっちゃいけない
おまえは何でも出来る 天と地をささえることさえ
もし倒されても 起き上がればいい
死を口にしないこと それが生きることだ


これはその昔、今は亡き父君が、Aaronにいったという言葉が元になっている歌詞のようですが、
生まれてしまった以上、お迎えとやらがくるまで、生きなきゃね。

KitKatの方向性

なんか、KitKatの商品開発の方向性が間違っているような気がする・・・

KitKat


いえね。
味はきちんとラムネの味をしていたのですよ。
ただですね、なんか、こう、もう少しチョコレートっぽい方がいいというか、ノーマルの方がいいような、
苺とか、プリン味辺りでやめておいた方がいいというか・・・

とかいいつつ、毎回しっかりと購入してしまっているわけですがw

会いたい・・・

大阪が世界に誇る水族館・海遊館にポニョが泳ぎに来るらしい。
asahi.comによるとこんな感じ。

海遊館のポニョ

アニメでは「手描きです」と言うイラストがウリだったポニョも立派に三次元として
魚たちと一緒に泳ぎ回るそうです。


 大ヒットした宮崎駿監督のアニメ映画「崖(がけ)の上のポニョ」の主人公ポニョが20~28日(24、25日除く)、大阪市港区の海遊館に現れ、熱帯の魚たちと一緒に泳ぐ。

 DVD発売を記念して、ポニョはスクリーンを飛び出して体長25センチの「立体」となり、全国の水族館を回っている。大阪では午前10時、午後1時、同4時の3回、2時間ずつ泳ぎ回る。


以前大阪に行った時には海遊館は行きそびれてしまい、以後そのままになっているのですが、
ジンベエザメと一緒に写真を撮るためにも、ウミガメが悠々と泳ぎ回る姿を見るためにも、
水族館好きなMyrthaにとって、一度は訪れてみたいところです。

ところでこのポニョは、ビニール式人形で、上から糸で吊されているのでしょうか?
それとも、ラジコン式人形で水槽の中を自由に泳ぎ回るのでしょうか?

どちらにせよ、「6月20日(土)~28日(日)但し24、25日は休館日」かぁ(ため息)

ヤヴァイ!どうしよう。。。

私が今現在使っているチャットはcgi boyと言うところの「CGIBOYDXチャット」というものなのですが、

なんと!

今月末の6月30日でサービスが終わってしまうというのですよ!

どーしよー(T_T)
サービス終了前に新たなるレンタルチャットを探さなければ・・・
cgi boyさんのチャットは色がランダムに変わったり、大声や小声、あぶり出し文字などの
面白い機能があって、結構気に入っていたのですがねぇ。。。

というワケで、次なるチャットを設置したいのですが、どこの物がよいコトやら。。。
その1 かにチャット
その2 ミモラの無料レンタルチャット
その3 nazca
その4 CHAT CLUB
うーん。。。
他にもよい物がありましたら教えて下さいませm(_ _)m
未更新期間が長いからといって、あまり速くチャット本体が削除されてしまうというのも
イヤなのですよね。。。


サービス終了前にMyrthaのチャット・Sylphides's Tea room↓に遊びに来てみる♪

cgiboyDXチャット

地球に優しい?

京都議定書やらハイブリットカーやら、バイオエタノールやら、二酸化炭素削減やら、
イロイロと騒がれていますが、下記のようなニュースを目にした。

弱る太陽 活動200年ぶりの低水準

太陽の活動が200年ぶりの低水準にまで落ち込んでいる。これまでのパターンだと再来年には活動の極大期を迎えるはずなのに、活発さの指標となる黒点がほとんど現れない。研究者も「このままだと地球はミニ氷河期に入る可能性がある」と慌て始めた。

 太陽の活動は約11年周期で活発になったり、静穏になったりというパターンを繰り返している。活動ぶりの指標が表面にシミのように見える黒点。黒点の周辺では爆発現象が多く起こり、黒点が多いほど、太陽の活動が活発だ。

 ところが、ベルギーの太陽黒点数データセンターによると、黒点の多さを表す「相対数」は08年が2.9で、過去100年で1913年の1.4に次ぐ2番目の少なさだった。今年はさらに減り、4月までの暫定値が1.2と、1810年の0.0以来の低水準に落ち込んだ。

 太陽から放出される陽子などの流れ(太陽風)も07、08年は過去数十年とまったく違う。静穏期の太陽風は遅い風が赤道に、速い風が北極と南極に集まるが、名古屋大太陽地球環境研究所の観測では、07、08年は赤道付近にも速い風が多く現れた。徳丸宗利教授は「太陽の磁場が弱まっている影響だろう」という。この磁場の弱まりも、黒点の減少と関係があるとみられる。

 太陽活動には数百年周期の変動も知られる。17~18世紀には約70年間、黒点がほぼ消え、欧州では英国のテムズ川が凍るなど「ミニ氷河期」に陥った。東京大宇宙線研究所の宮原ひろ子特任助教は「ここ1千年でも活動の極小期が5回あり、前回が1800年ごろ。歴史的には、そろそろ次の極小期に入ってもおかしくない」と指摘する。

 国立天文台の常田佐久教授は「X線や光も弱まっている。今後、再び黒点が増えても、従来のような活発さになると考える太陽研究者は少ない」と話す。(東山正宜)


うーん。。。
どのように考えればよいのだろうか?
1,温暖化キャンペーン終了のお知らせ
2太陽の黒点数と人類の経済活動との関係性
3,誰かの陰謀論
4,太陽的優しさ
5,日本沈没
6,環境問題のラスボス登場
7,宇宙規模で不景気
8,食料収穫量の減少と燃料需要の増大が終わりの始まり
9,地球温暖化防止対策に太陽も参加
10,

・・・ダメだ。10個目の考えが浮かばない。
こりゃ、温暖化が終わる前にMyrthaが終わるかもね。。。

太陽のこともよくわからないので、情報通信研究機構宇宙環境計測グループの
宇宙天気ニュースにまかせる!

君が代始まったな…

「何故今更君が代?」と思ってしまったのですが、これはすごい!
ポイントは「.de」ですね♪

すごい君が代を見てみる

何を言わんとしているかわかったorわからないので、続きを読んでみるヨ↓



続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。