スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20XX年宇宙への旅

宇宙の歴史を1年で表すと46億年前に誕生した地球は8月になってしまうそうですが、文部科学省のサイトを逍遙していたら、その悠久の時をほこる宇宙に打ち上げた衛星から地球を見ようというコーナーがあったのでやってみた。
以下その様子ナリ。

宇宙ワンダー


どうやら今回のプロジェクトはにSATELLAなる人工知能をもった衛星をロケットで飛ばそうというもののようです。
名前を入力し…

宇宙ワンダー


第一のミッション。
これはロケットを打ち上げるにあたり、重力がどのようにかかってくるかということを実験します。

宇宙ワンダー


第二のミッション。
こんどはロケットを打ち上げるにあたり、燃料をどのように搭載し、いつどのような時にからになった燃料タンクを切り離していくかということの説明を受けます。

宇宙ワンダー


いよいよ種子島宇宙センターから打ち上げのカウントダウンが始まり、ロケットが発射されます。

宇宙ワンダー


衛星フェアリングが切り離され…

宇宙ワンダー


SATELLAを乗せた人工衛星から地球の写真が送られてきます。
どうやら今回の写真は、エジプト・イスラエルの国境の辺りのようです。
紛争地帯とは信じられない美しさですネ!

宇宙ワンダー


美しい地球の映像が映し出され…

宇宙ワンダー


宇宙戦艦ヤマトちっくな最後でこのミッション(ゲーム?)は終わります。

宇宙ワンダー


他にも深海を旅できる「深海ワンダー」や、南極を探検できる「南極ワンダー」もありますが、文部科学省がこのように遊べるサイトを作っていたとはちょっぴり驚きです。
一体全体サイト作成にいくら使ったのだろう…?などと言ってはなりませぬな。教育とはすべからく阿堵物と時間のかかるものですからネ!


宇宙に向けて衛星を飛ばしてみる(音量注意!)

Myrthaのミッションレポートはこちら
※ここから宇宙から地球の様子を撮影した日替わり写真が見らっれますが、「軌道に乗せた時刻」はミッションレポートを開いた時刻に変わってしまうようです。
スポンサーサイト

ジレンマ

美味しい蕎麦は食べたし、されどその元気と健康は無し。

このジレンマをどう料理したがよかろうか…?

煩悩は尽きず。合掌(-人-)

恭頌新禧

橙の 玉を頂き 鏡餠 (自得)

昨年は大変お世話になりました。
年明けて、少々風邪っぽいMyrthaですが、今年も弊Blog共々よろしくお願い申し上げます。
みなさまにおかれましてはよき一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

ところで、1年を占うには易占いなぞは如何でしょうか?
生半可な気持ちで占うとキケンもあるものの、1年間を占うにはふさわしいのではないでしょうか?
ちなみにワタクシMyrthaは「雷地豫」と出ましたので今年は変化運の年となりそうです。
どうか、その変化がよい方へ動きますように(-人-)


                                        平成庚寅 正月 Myrtha 拝
易占いをやってみる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。