スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒミツの薔薇園

mixiアプリサンシャイン牧場にて薔薇の花園が出来たので記念にUp。

サンシャイン牧場


「Kコイン」というサンシャイン牧場上のマネーを使えば薔薇の花もカンタンに入手できるのですが、バレンタイン・フェア時のプレゼントやログイン時のプレゼントがたまり、今回のような花園の実現が叶いました。
バグだらけでお金を払ってまでやりたいとは思えないサンシャイン牧場ですが、時々、こうした動植物が手に入るのでついつい続けてしまいますw


スポンサーサイト

砂漠に吹く心地よい季節風

Myrthaより全国の毒男・喪女のみなさまへ愛をこめて   

Al-nassma


なお、いつもこんなものこんなものばかりでMyrthaはケチである!などと思われてはかないませぬ故、
今年は少々フンパツしてAl nasssmaのキャメルミルクを使用したチョコレートを用意してみました。
ゼヒ、お楽しみください。

みなさまに、今年こそよい春風が吹きますように♪

からだポカポカ計画

KANROよりジンジャーシロップ しょうがのど飴[魚拓]が発売され、すっかりハマっている今日このごろ。
キャンディーの中心にジンジャーシロップのペーストが入っているので、つい、カリカリと噛んでしまい、気づけば口の中に常に入っている状況だったりする(肥るゾ!&でも発売中止にはならないで欲しい~w)

ジンジャーシロップ・しょうが飴


ジンジャーシロップとは簡単にいえば、「生姜に砂糖、はちみつ、香辛料等を加えて煮込んだシロップ」であるという。このキャンディーを口に入れてから温かい飲み物を口に流し入れると、口中がぽかぽか暖まるような気がしてならない。これはおそらく生姜の影響であろう。生姜を大量に食べるのは少々ムリがあるが、この生姜シロップならば何とか食べられるのではないだろうか?と考えたMyrthaは早速、Google先生にレシピについてお伺いを立てた。

作り方はいくつかあるものの、生姜と砂糖が基本で、あとはそこに蜂蜜や数種類の香辛料を加えたり加えなかったりというヴァリエーションのようだ。
これならば何とか作れそうだ!
と、いうことで、いくつかのサイトを参考にした結果、今回は糸井重里のサイト・ほぼ日刊イトイ新聞のレシピによって作ることにした。

まずは材料を用意する。今回は試作品ということもあり、書かれている分量の半分で作ることにした。
 ・生姜450g
 ・きび砂糖450g(なければてんさい糖でも黒砂糖でも普通の砂糖でも問題はないだろう)
 ・レモン汁1/2個分
 ・水250cc
 ・ローリエ1枚
 ・クローブ3粒
 ・シナモン1本
 ・カルダモン3粒(今回は自宅にあったカルダモンパウダーを代用w)

生姜シロップ


生姜をよく洗い、皮をむいたら2~4mm位の厚さにスライスし、ざっと水洗いしてアクを取る。
出汁パック(お茶パック?)にローリエ・クローブ・シナモン・カルダモンパウダーを入れる。
 ※カルダモンの実を使う場合は皮をむいて中身のみ使うらしい。
レモンは搾っておくことを忘れずに!

生姜シロップ


生姜を鍋に移し、同量のきび砂糖をまぶしたら少し混ぜる。

生姜シロップ


お茶パックに入れた香辛料も投入し、レモン汁を入れたら、そのまま30分以上置いておく。

10_01_22-21_20生姜シロップ4


30分経過した様子。味見をしてみると、早くも生姜シロップの味がします!

生姜シロップ


水を250ccを加えたらよく混ぜる。

生姜シロップ


最初は強火にし、沸騰したら弱火にして40分ほど煮詰める。
この間、丁寧にアクを取ることも忘れずに!

生姜シロップ


40分ほど煮たら、火を止めてそのまま室温になるまで冷ます。
冷めたら茶こしなどで漉しつつ容器に入れる。
これでシロップは完成!

生姜シロップ


鍋に残されたスライス生姜をクッキングペーパーに並べ、半乾きになるまで電子レンジで加熱する(本当は天日干しにするのがよいそうですが、今回は手抜きw)

生姜シロップ


半乾きになったスライス生姜をボウルに移してグラニュー糖をまぶして、生姜チップのできあがり!

生姜シロップ


生姜シロップ&生姜チップの完成図ナリ☆

生姜シロップ


シロップは夏なら炭酸水で割ってジンジャーエールに出来ますが、冬は温かい紅茶(ミルクティーに入れても可)やホットミルクに入れると身体の芯から温まり、生姜チップもおやつ感覚で食べるとこれまた身体が温まります。
まだまだ寒い冬の続く季節ですが、これで寒さをしのげそうです♪
(´-`).。oO( ついでに低体温・低血圧・低脳と三拍子そろった体質の改善にもならないかしら…? )

みなさんもゼヒお試しあれ♪


イトイ式しょうがシロップの詳細レシピはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。