スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扱いに困るもの

小飼弾氏はコンビニでのレジ打ちの女の子によって年齢を「感じさせられた」とのことですが
みなさまいかがでしょうか?
ちなみに私は相変わらず「年齢不詳」で通っておりますw


サテ、職場のおっさんが部署移動になるにつれ、愛用の品物をMyrthaに置き土産してくれた。
それがこれ。
貯金箱

何の変哲もない、薄水色の手のひらサイズの郵便ポスト型貯金箱です。

なぜ職場にこのようなものがあるのか?


それはこの貯金箱の愛用者が「〆切りを守らない人への罰金箱として使っていた」という
くら~い過去によるものです。

で、部署移動に伴い、「Myrthaさんあげる♡」と半ば強引に押し付けられたのお言葉をいただき、
ありがたく頂戴したものの、いまだに使い道が見出せません。

やはり、後釜としては「締め切り破り人への罰金箱」として使うべきなのだろうか?
しかしながら、小心者Myrthaにオッカナイ上司への取立てが出来るものだろうか?
それともこのままオブジェとして埃をかぶっていく運命なのであろうか?


郵便ポスト型貯金箱の行く末や如何に・・・?

コメント

あなたなら取立てなんて余裕ですわ。

>ほーちゃんさん
にっこり微笑みながらなんとゆーコトを_| ̄|○

えーと・・・とりあえず、
〆切り破り1回500円
〆切り破り3回で250,000円
〆切り破り3回×3回で62,500,000,000円
で・・・

だめです。
Fさんにそのようなオソロシイ請求は出来そうにありませぬ。。。_| ̄|○←完全にヘタレです。。。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。