スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画期的・・・?

ネットカフェ難民がクローズアップされつつありますが、テレビ局の仕込み疑惑
浮上しているようです。
ネットカフェ難民やマック難民がまったくいないわけではないと思うのですが、
どこまでが真実でどこまでが想像の産物なのやら・・・少々困惑してしまいます。


サテ、物々交換というと、Aという村で作られたBというものをCという村でDというものと交換して・・・
という、大昔の生活のように思ってしまいますが、なんと!
にじゅういっせいきの現代日本で、再び産声を上げようとしていますよ!

それがこのサイト。

トリカル

この、trical(トリカル)なるサイトはCDやDVD、ゲームを交換できるサービスを提供するらしい。

「レンタルではないので返却期限なし」ということは、返却することなく、
自分の求めるCDやDVDやゲームを「自分の所有物にできる」ということらしいが
「交換できるものがなければ参加できない」ということになるのだろうか?
詳細がわからないのでナントモいえないが、とりあえず、
5月10日を待ってみることにしようw

5月10日を待たずにtricalのサイトへアクセスしてみる


ところで、やはり、「画期的なサービス」なのですか?これは・・・(←よくわからないらしい)

コメント

ネットカフェ難民って、ニートとかメイドカフェ並にエサっぽいネタですよねぇ。

「おまえらこういう話題好きだろ?」みたいな。

相変わらず釣られちゃう訳ですがw

tricalは…画期的かもしれません。何かに似ている気も。。。

需要の有無と法的にどうなのか、がよく分かりません。

マスコミがネタを捏造しなきゃいけない程度
世の中が平和って事じゃないですか?

そういや筒井康隆の短編に犯罪が激減した世の中で存在意義が危うくなった警察が凶悪事件を捏造し、マスコミにニュースを提供し、国民に刺激を与え「満足させる」というのがありました。

資本金9000万。
大手の資本も入ってなく、これだけの資本を準備できるってことは、どこかのIT関係者が絡んでいるのではと思って役員を調べてみたところ。

取締役 安永成志 株式会社インフィニティーソリューション社長(NTTの代理店業務)

取締役 和田英明 光通信取締役、コール・トゥ・ウェブ社長

田中大善 光通信監査役

ってな感じでした。やっぱり(笑)
光通信が絡んでたんだ、裏ではブログ大手のドリコムも絡んでそうです。

通信とコミュニティを利用した発想だけど、どうなんだろう?

CCC(ツタヤ)のビジネスモデルが壊れそうだけど。結局のところ、CCCの圧力には勝てないでしょう。

そのうち、CCCの子会社化って話しになっているかも(笑)

余談でした。

--
つかさ.

>Magicさん
画期的、なのですか。。。
>何かに似ている気も。。。
激しく気になるのですが、聞いてしまうのもこわいような
気がしないでもなく・・・w

>ソシさん
国が平和ととらえるか、マスコミが重要なことから
国民の目をそらせようとしているととらえるか、微妙なトコロですねw
>警察が凶悪事件を捏造し~
警察でしたら、さぞかし心胆寒からしめるシナリオを
書いてくれそうです♪
警察側が犯罪者逮捕シュミレーションゲームを開発してみるとかw

>つかささん
たいそうな余談をありがとうございましたm(_ _)m

確かにTUTAYAを敵に回しそうなサービスですが
TUTAYAを敵に回すほどの勢力を築けそうにないと
いう気がしてしまうのは気のせいでしょうかw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。