世界征服計画

宇宙空間に浮かぶ星々を見ていると「あの美しく輝く星はどのような星だろうか?」と
宇宙へのロマンとやらにとらわれてしまいますが、いつも星々を眺めていたい人向けに
プラネタリウムな携帯ストラップが発売されるようです。
心の干乾びたときにこれを覗けば、遥か彼方へ心を遊ばせることが出来るかもしれませんねw


サテ、面白そうな本を見つけたので読んでみた。
世界征服は可能か



  書  名: 「世界征服」は可能か?
  シリーズ名: ちくまプリマー新書(061)
  版  次: 初版第1刷
  著  者: 岡田 斗司夫
  出版者: 筑摩書房
  出版地: 東京
  出版年: 2007.6.10
  形  態: 190p,18cm
  ISBN : 978-4-480-68762-3
  価  格: ¥760






~目次~
はじめに なんで「世界征服」なのか
第1章 世界征服の目的
    1.『仮面ライダー』と『北斗の拳』の場合
    2.「世界征服」の四つの目的
     その1 「人類の絶滅」
     その2 「お金が欲しい」
     その3 「支配されそうだから逆に支配する」
     その4 「悪を広める」
     その他:目的が意味不明

第2章 あなたはどんな支配者か?
    1.人類はカタツムリを支配している?
    2.支配者の四つのタイプ
     Aタイプ:魔王 「正しい」価値観ですべてを支配したい
     Bタイプ:独裁者 責任感が強く、働き者
     Cタイプ:王様 自分が大好きで、贅沢が大好き
     Dタイプ:人目に触れず、悪の魅力に溺れたい

第3章 世界征服の手順
    1.第一段階 目的設定
    2.第二段階 人材確保
    3.第三段階 資金の調達と設備投資
    4.第四段階 作戦と武装
    5.第五段階 部下の管理と粛清
    6.最終段階 世界征服・その後
           夜景を見ながらお酒を…/銅像と教科書/
           「支配階級」の形成/ハーレムの役割/「後継者」という問題

第4章 世界征服は可能か?
    1.「自分だけ豊か」はありうるか
    2.「支配」とは何か?
    3.「世界征服」にはうまみがない?
    4.結論:これが「世界征服」だ

あとがき


この本は、著者がエヴァンゲリオンでおなじみの庵野秀明監督とともに製作していた
NHKアニメ「ふしぎの海のナディア」に登場するガーゴイルを首領とする悪の秘密結社の
世界征服への疑問から始まります。
そういうわけで議論は終わり、「ガーゴイル:人類征服をたくらむ悪の秘密結社」と書いた企画書も、NHKに無事に提出できました。
でも、妙に庵野監督の言葉がひっかかるんです。
「ガーゴイルは、なんで世界征服なんかしたいんだろう?」
「高度な科学力で自分らだけで楽しい暮らしをすればいいのに」
 本当にそうだ。なんで悪の帝国は「世界征服なんかしたいんだろう」?
「世界征服」みたいな悪いことを企むから「悪の帝国」なのかな?
究極の悪イコール世界征服、ということだろうか?

「善」は「悪」があるから存在するのであり、また、「悪」は「善」が存在するが故にあるわけですが
「善」や「悪」とは一体どのようなことをいうのでしょうか?

「善」も「悪」も永遠普遍のものなのでしょうか?
それともその時々、時代によって違うのでしょうか?

岡田斗司夫氏の導き出した結論は本書の中にあります。
一読されたし。

コメント

先日はソ連ネタ、今回は岡田斗司夫の本とくれば
もうこれしかありませんね。

http://jp.youtube.com/watch?v=Ky5Bszw7L5s

高校生の頃に台詞を丸暗記するほど、
またミンスク仮面をそらで描けるほど繰り返し観たものです。

連続で失礼します。
世界征服といえば星新一のショートショートで
人類の抱えるあらゆる問題を解決する為に世界征服を目指す組織が登場し、
実際にそれを完遂してしまい全ての問題は解決するのだが・・・といったものがあったのですが
作品タイトルも収録されている本のタイトルも忘れてしまいました。

あるいは星新一が選考した作品だったかな・・・?

>ソシさん
なんとゆーレトロでオーバーなキメポーズの特撮www
ソシさんが主演のように見えなくもないですが^^;

>星新一のショートショート
そういえば星新一は読んだことがありませんねぇ。
ゼヒとも何に収録されているのか思い出してくださいw

「スタンド」っていうスティーブン・キングの小説を元にしたドラマがあって、まあ乱雑にまとめると、細菌兵器で文明が滅亡しかかって、生き残った善人たちは東海岸でピューリタンっぽい共同生活を始め、悪人達は西海岸に集まって北斗の拳っぽい悪の世界をつくるっていう話なんですが、その悪の世界が、なんか変なんですよ。バイク乗り回してたりハンバーガー食い散らかしたりしてえらく楽しそうなんですが、バイクのメンテやハンバーガーの生産はどうしてるんだろう?
よく考えたら悪って、善を虐げる楽しさなので、結局善に依存しなきゃならんのですよ…そして、善人ばかりの世界同様、悪人だけの世界も意外とつまんなそうでした。…結局善悪二元論って、なんか根本的に間違ってるっていう気がします。

…まあそれはそれとして、ショッカーは週一で怪人を生産する科学力があるんだから、小出しにせずに一年我慢して52人の怪人を生み出し、いっぺんにあちこちで暴れさせれば仮面ライダーだって対応できないはずです。そうすれば世界制服簡単にできるのにww

…って話長すぎだろ俺w
失礼いたしました~。

>かま猫さん
>いっぺんにあちこちで暴れさせれば
まったくもってそのとおりです。
なぜそういったことをやらないのだろうかと子供心にも
不思議でしたが、それをやってしまうと番組が成り立たないという
問題があるのですよねw

>結局善に依存しなきゃならんのですよ
善もまた、悪に依存しているような気がします。
アディクション(Addiction)=嗜癖としての依存と共依存というわけではありませんが
善と悪も依存と共依存の関係が成り立つようなことは・・・なさそうですね^^;

>長文
いつでもWellcomeですよ~

お。これ持ってます。まだ全部読んでませんケド。

高校のときにこれと似たような世界征服ネタで一作書いたことがあって、この本発見したときはなんだかむしろ悔しかったですw

善悪とはちょっと違いますが、『銀と金』という漫画で「正義とは都合のことだ」と言っていました。うまいこと言うなぁと思いました。

この辺語り出すと長いです。きっと一晩中しゃべり続けた上に収拾がつかなくなりますw

>Magicさん
世の中先に書いたもの勝ちですねw

でも早すぎると誰も理解してくれない。
ホドホドの、人より半歩先を歩ければイイのかしら?w

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する