スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い超能力者

そろそろボーナスの季節です。
Google公認の「変な会社」はてなは社員どうしでボーナスを計算するという
一風変わった賞与方法を採用したらしいのですがこの場合、
「自分はこんなことをやった」と自己アピールをすることをしない(好まない)人は
どのようになるのでしょうか?


サテ、「黒いGは超能力だかテレパシーだかを使えるのではないだろうか?」と思うのは
私だけだろうか?

なぜこのようなケッタイな考えに到ったのか?
いたって簡単な理由からだ。

Myrthaが夜中にたまたまGを見つける
     ↓
当然、殺虫スプレーなどで必殺(でも怖くてそれ以上のことは出来ない…)
     ↓
なぜかGを殺した場所に別のGが現われない

というMyrtha庵における法則によるものだ。

デ、そこから導き出したMyrthaの結論が
「Gは自分が死ぬ寸前に仲間(Gの巣?)にテレパシーだか電波だかの超能力で
『ここは危険だ、来るな!』ということを伝えているのではないか?」という考えに到ったのです。

如何なものだろうか?

コメント

・・・テレパシーとかよりも警告フェロモンを出すんじゃないかとでも考えた方が(やんわりツッコミ)

>ソシさん

その案は思いつかなかった!
ナルホド。
で、そこでひとつ疑問が。
警告フェロモンは、Gにとってかなり遠い(と思われる)
巣まで飛ぶのかしら・・・?

フェロモンもさることながら、殺虫剤の匂い説も捨てがたいものが。

いずれにしても、巣までとどかなくても、現場に匂いやフェロモンが残っていれば、そこには近づかない…という見解でどうでしょう。

…ところで、表題から超人的な明るさで人々を惹きつけ、その体脂肪をガンガン減らすという超能力者ビリーを連想したのは、おそらく私だけではあるまい!(←断言w)

>かま猫さん
至極まっとうな、まともな答えをありがとうございます。
どうやら「超能力」と考えてしまったのは私だけのようですね・・・
大丈夫なのか?Myrtha!!

>ビリー
同じ鬼軍曹でもハートマン軍曹とはまた異なるタイプの人ですよねw
あの人を見て、あのダイエット方法は採用するまいと決心しました。
あそこまでマッチョになってしまっては困りますw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。