スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお 神よ!

NASAは、1月11日に行われた中国による衛星破壊兵器の実験で生じた
スペースデブリとの衝突を避けるために地球観測衛星を移動させたそうな。
いよいよデブリ被害が出始めたようですが、わが国の気象衛星その他モロモロや
宇宙ステーションは大丈夫なのでしょうか・・・?
しかし「デブリ」と「ジブリ」は音感が似ているような気がしますなぁ・・・


サテ、数日前に気心知れた面々と居酒屋で談笑していたときのこと。
突然、その時の一人(以下、ボツリさん)がボソリとつぶやいた。
ボツリさん「・・・今度、Blogをやってみようと思うんだよね   
Myrtha「へー。いいんでない?Blog、始めてみれば?」
ボツリさん「・・・・・・うん。。。」

何か様子がおかしい。
日ごろからボツリボツリと話すタイプの人だが、いつもよりもボツリボツリ度が増している。

このままではボツリボツリ増しの理由がわからない。
というよりも、Blogなぞは「好きなURLを使いたい」などの贅沢を言わなければ
無料で提供してくれるところは少なからずあるのだ。
どのようなところがよいのかはGoogleで「無料Blog 比較」などでand検索すれば
管理人がブログを借りて大手どころの無料レンタルブログサービスを比較・検証してくれた
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。という便利でありがたいサイトもあるくらいだ。

何をためらう?
何故にBlog開設後に発表しない?
ということで、もう少し踏み込んだ話をしてみた。

「どこのBlogサービスを使うかは比較サイトを参考にしてみては?
 画像を多く取り入れたい場合やテキスト中心にするかによっても違ってくるでしょうし・・・
 あとはハンドルにするか、実名にするか、とか。」
「あ、でも、炎上したときのこととかを考えると、初めはハンドルでやってみてその後
 様子を見てから実名にするというテもありますね」
「あと、メールアドレスはフリーのを一つ作って、それをネット用に使ったほうがいいかも・・・」
などと思いつくまま口にしつつ、様子を見ると・・・

ボツリさんは「実名でやろうと思っている」と、ボツリといったきり、また黙ってしまった。

「えーと・・・」などとMyrthaが言葉をどうつなげてよいものやら迷っていると
別の友人(別名;大統領)が助け舟を出してくれた。

大統領「ボツリさん、ハンドルが何かわかる?炎上は?」
ボツリさん「ハンドル?炎上?」

さすが大統領。
職業柄故か、観察眼と着眼点  その人がどこを理解していないか  を見るのがうまい!

などと感心している場合ではなくて。

なんと!
ボツリさんはハンドル=インターネット上の名前ということも
炎上の何たるかもまったく知らなかったのだ!

それどころか
「フリーメールなにそれ?ホームページとサイトってどう違うの?」
という状態であり、遂には
「ネットってテレビと同じように放送禁止用語とかあるんじゃないの?」
「私は30分もパソコンのモニター画面を見ていられないんだよ」
と言い出す始末。
当然のことながら、2ちゃんねるもケツ毛バーガー事件も知らない。

つまり、ダ。
日常生活の中で殆どといってよいほどパソコンのモニター画面とにらみ合うことなく
WordやExcelを使う程度(使っているのかはアヤシイ)で、ウイルス対策すら知らず、メールは
プロバイダーと契約した時に与えられるたった1つのメールアドレスを家族共有で使っている人が
突然Blogをやろうとしているのだ。

これは「まったくネットリテラシー」とやらを知らないということだ。
生まれてから一度も家の外へ出たことのない人が突然、歌舞伎町だか世界一周旅行の旅に
出るようなものなのではないだろうか?
本人のBlogが炎上するのは勝手だが、その周辺にいる者たちをも巻き込みかねない事態だ。

話しているうちに談笑している人の中でBlogを書いているのは私一人であることが発覚した。
私は今後、ボツリさんのBlog開設に向けて尽力しなければならないのだろうか?

否、Blog開設のためであるならば、喜んで協力しよう。
だが、問題は、ボツリさんがあまりにもネット上の危機管理を含めた「ネットリテラシー」とやらに
無知でありすぎるということだ。
私にこのボツリさんに「ネット上の危機管理を教えこめ」と言うのはあまりにも責任が重過ぎる。
かといって、ボツリさんのことであるから
「ネットリテラシーを学べ」といったところで、ネットを開かずに書店から「ネット」と書かれた本を買って読み、見当違いなことをしかねないだろう。

おお 神よ!
このボツリさんに「平和的にBloggrerへの道」を諦めてもらうにはどうしたらよいのだろうか?
または、ボツリさんがいちはやくネット上の危機管理を肌で感じてくれるには
どうしたらよいのだろうか!

おお この日記を読んでくださる奇特な方よ!
ボツリさんにBlog開設を断念させる方法またはネットリテラシーを示したまへ!

コメント

やる気のある人の芽を摘むのは忍びないので、とりあえず入り口だけ教えて、好きなようにやらせてあげるのがいいかと思います。

どうせBlogなんて、8割の人は1ヶ月、9割の人は3ヶ月で飽きるのでw

Myrthaさんが友だち思いなら「最初は偽名でやった方がいいよ」と、実は積年の恨みがあるなら「本名で好き放題書けばいいよ」だけ忠告してあげればカンペキです。

万が一ホントにBlogに目覚めちゃった頃には、やっちゃいけないことやら色々学習していることでしょう。

時々延々と学習しない人もいるんですけどね。。それはそういう才能の人ですw

冒頭のリンク先の記事、「スペースデブリ」の解説が一切ないけど
宇宙時代のメタボリックシンドロームかあ・・・と勝手に解釈する人がいたりしないんだろうか(挨拶)

私はボツリさんが何故突然ブログを開始しようと思ったのかが疑問です。
なんだか周囲に自分の無趣味を指摘され、これじゃいかんと慌ててる人の行動パターンの様だとか思ったのですが・・・

私の身近にこういう人がいたらトラブルが怖いので
「めんどくさいで、やめとき」とだけ言っちゃいいそうな気がしますw

>Magicさん
>どうせBlogなんて、8割の人は1ヶ月、9割の人は3ヶ月で飽きるのでw
このBlogは今月で9ヶ月目に突入ですー
今月が飽きるか否かの瀬戸際ということでしょうか・・・(-_-;)

>万が一ホントにBlogに目覚めちゃった頃には~
Blogに目覚めるも何も、Blogの開設方法すら知らないのが現実かと・・・
生まれてから一度も家から出たことのない人が
突然、歌舞伎町だかイラクだかに行くようなものですよ。。。

>ソシさん
うわ!
ソシさんの挨拶文が解読できないorz
とりあえず、ソシさんにおいては、メタボよりも
栄養の偏りが心配だったりするのはここだけのヒミツですw

>私の身近にこういう人がいたらトラブルが怖いので
問題はそこなのですわ。
Blogを開設したいのだったら教えはしますがネットとリアルの境界線が
あいまいになりつついある今、ネット上の危機管理をまったく知らない人が
突然Blogで「リアル世界の某問題点を指摘&論じる」となれば
2chとP2Pとmixiの組み合わせ事件のようなことが起こりやすいと思うのです。

>めんどくさいで、やめとき
お!
いいかも。
Blogの手順(開設前に頭に叩き込むべきこと含む)をイヤになるほど
コンセツ丁寧に書いたものを渡してみるのも一つの方法かもしれませんね♪(ヲイ!)

>今月が飽きるか否かの瀬戸際ということでしょうか・・・(-_-;)

いえ、Myrthaさんは間違いなく残りの1割の人なので延々と続けて頂きたいと思いますw


個人的には引きこもりに歌舞伎町歩かせるの好きなので(ぉ)

開設方法だけ教えてあげて、やってみたらどうせ飽きて満足するだろうと思ってたんですが、30分モニターの画面見てられない人だと開設中にタイムオーバーですね。。


ちなみにこんなのもあるようです。
http://blog.livedoor.jp/hirox1492/archives/50067198.html

>Magicさん
>30分モニターの画面見てられない人だと開設中にタイムオーバーですね
そういわれてみれば、確実にタイムオーバーですねw
とりあえず、今度会った時にネットの怖い出来事話しや
エントリを続けていかなければならない大変さなどの苦痛を話して見ようとと思いますw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。