スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変人の定義

書店でも大量の書籍が並んでいるSecond Lifeに日本語版が登場したらしいのですが、
BlogやSNSほどに人気が出るように思えないのは私だけだろうか?
なぜリアル世界以外でリアル世界の再現じみたことをしなければいけないのやら・・・


サテ、Myrtha人生において解決の出来ない、というよりも、サッパリわからないことが一つある。

「Myrthaさんって変人ですよねー」
「Myrthaさんほど変わった人も珍しいですよねw」
「変人を集めている(らしい)ウチの会社内で一番ヘンなのでは?」

などということをよく言われる。
しかしながら、オギャァとこの世に生まれて以来、いい加減聞き飽きたこのセリフを聞きつつも
自分自身のこの面白みをまったく感じられない性格を何とかならないものだろうかと
日々苦悩しているのが実情である。

本人(=Myrtha)は至極まっとうな常識的一般人であり、そして何の面白みもない人間であると
思っているので「変人」などといわれても困る。
なぜこれほど面白味のない人間を変人呼ばわりするのだね?
そして何よりも私は、自分の会社内にいる社長・上司・同僚・後輩で「変人である」とされる人物が
「変人である」とはどうしても思えないのだ。

最近は
「『変態』とはいわれずに『変人』といわれるだけましかな?」
と思っているMyrthaですが、相変わらず「変人とは何ぞや?」という素朴な疑問が
解決できずにいます。

そんなわけで縁あってこの日記を読んでくださるみなさま。
「Myrthaのここがヘンだ!」と感じるところがありましたらご一報くださいませm(_ _)m

そして何よりも!
人に変人のレッテルを張りつける人は
「変人とはどのような人であるか」を定義づけた上で「変人」のレッテルを
私に貼り付けていただきたい。
つまり、何がいいたいのかというと、
「人を変人呼ばわりするなら『変人とは何か』を定義付けてから人を変人扱いせよ!」
ただこれだけであります。

思うに変人とは「自分にとっての想定外・予想外の言動をする人」なのではないだろうか?
万古普遍の「常識」なんて存在しないよね?

如何なものだろうか?
以上、本日の酔っぱらいのたわごとはおしまいw

コメント

変人=行動や趣向が、今まで生きてきてあまり見かけなかったタイプの人のことですかね。

大抵は自分に理解できない人を変人と呼んでるだけでしょうけど。だから基本的に人から言われる呼称なのですね。

変人も極めれば総理大臣にだってなれるので、むしろ誇ってくださいw

変人っていうから印象が悪いのです。

「変人じゃなくて、個性的なのダ!」って言えば良いんじゃないですかねw

私も散々言われてきた言葉ではありますが
「別にあんたと『同じ』じゃなくてもいいよ」と
開き直って気にしていません。

自分を曲げてまで他人に合わせる気が無いなら
変人呼ばわりされてもまあ仕方ないし、
でもそれでも全然構わないと思っています。

というわけで堂々と変人でいてくださいw

変人=変革の人!

ステレオタイプの烏合の集団の集まりの日本人はおそらく自分が基本で、自分と違った行動をとる人が変人なのかな?

ある意味、自分や、身近な存在しか知らない、世間知らず。

Myrthaさんみたいな人がこれからの時代、適切ですよ!
自分も含めて(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Magicさん
>変人=行動や趣向が、今まで生きてきてあまり見かけなかったタイプの人のこと
ははぁ。。。
つまり、「Myrtha=あまり見かけない珍種」と(-_-;)

>ソシさん
>私も散々言われてきた言葉ではありますが
えーと・・・
誠に勝手ながらソシさんを「変人」と思ったことはないような記憶が・・・^^;
ソシさんの場合、「変人」というよりはむしろ「変態」かしら?w
ところで、ソシさんはMyrthaを「変人」であると思っているでありましたか!

>つかささん
>変人=変革の人!
この言葉、というかこの発想すごく(・∀・)イイ!
つかささんのこのポジティブ思考、大好きです。
大切に温め、守り続けてください。

職場内で変人扱いされるのは大歓迎なのですが(むしろ一緒にされたくないw)
肉親・友人知人にまで変人扱いされるとなるとこれは少々
問題な気がしてしまうのです。
というよりも自分をしごくまっとうな常識的一般人だと思っているので
「自分のどこがヘン」なのかがわからないのですわ。。。

>2007/07/17 11:44投稿氏さん(あえてこのように呼びます)
おっしゃること、ごもっともだと思います。
ある事象についてことばで定義づけをするというのは
ある意味で哲学の世界に通じるものがあると思いますw

>変人を集めている(らしい)ウチの会社内で~
社内にいる「自称変人達」は、その実
「自分たちは変人と思い込んでいるシアワセなパンピーにすぎない」
と思っているのは、ここだけのヒミツです☆


結局「Myrthaのどこがヘン」なのかはわからずじまいですた_| ̄|○

珍種なのは間違いないでしょうねw
あ、良い意味でデスよ。レアキャラです。プレミアものです。

それよりこのページの「変人」の出現頻度が気になります。数えたら35カ所「変人」がありました。

しばらくしてから「変人」でググったら上位に来るとかw 頻度は検索に関係ないのかな。

と書いてる間に「変人」39回目ですがw

思うに、個性が叫ばれる時代ですから、どこかしら常識から逸脱した部分を持つこと、他人と違うってことが賞賛されているんだと思います。
で、一般的な“常識人”から、非常識にならない範囲でどれだけ外れられるかということを多くの人が知らず知らずに追求してるんじゃないかと思うんです。

その中で、ご自身がお考えのようにMyrthaは“常識人”なんです。
だから、“ヘン”なんです。

周りの評価とMyrthaさんの評価は、相反するようでいて決して矛盾はしないのだと思います。

>Magicさん
珍種決定でつか_| ̄|○
いづれお会いした時にでも「Myrtha珍種のワケ」をお聞かせくださいませ。

>「変人」でググったら上位に来るとかw 
Googleは語句の頻度とは関係ないものと思います(と思いたい)が
検索上位→アクセス数アップ→某巨大匿名掲示板にURLを貼られる→爆発炎上→閉鎖
だけは避けたいものです。
というワケで、今のままでいいですw

>gakusaiさん
個性=常識から逸脱した部分を持つこと
ですか。。。
「個性とは何か」という、これまた今後の「考えることの一つ」に分類される問題ですねw
gakusai説は説得力はありますが、今ひとつ腑に落ちない感覚が残ったので
もう少し考えてみますw

 アレですな。まぁ、他人から「変人」と言われるコトを、曲がりなりにも気に止めるなんて、Myrthaさんも結構フツーの人だと思うので、このままでイイんじゃないでしょうか。
 あと自分のことを自分で「変人」だ、という人は96%の確率でお調子者(こたつ原理主義者調べ)なので、放っておくかテキトーにおだてて飯とか奢ってもらったりするのが大吉です。

 で、変人といえば、今世紀最強のアコースティックギターデュオ「ゴンチチ」のチチ松村さんが強烈ですな。その強烈具合は中島らもさんのエッセイに多数書かれていますが、ワタクシが一番好きなエピソードは、らもさんとチチさんが一緒に(音楽の)ライブをやろう!というコトになり、ライブ当日、チチさんは手ぶらで(楽器を持たずに)颯爽と自転車に乗ってライブ会場にやって来て、ステージ上で、らもさんの横で一生懸命、自転車をこいだ、という話ですねぇ。なんつーか「極めている」って感じがしますw

完全変態参上!!
俺は社怪人としてスベリまくってる会話はよくするので気にしてないです。

一緒に社怪人になりましょう、社で一句切り置いて怪人です。
ビバ!「社 怪人」ワールドへ♪

>こたつさん
>他人から「変人」と言われるコトを、曲がりなりにも気に止める
うーん。。。
なにやら言葉をつむげばつむぐほど自分の感情とは離れて
いっているような状態になっていますねぇ。。。

私は変人呼ばわりされることを気にしているのではなく、
「人が私のどこ(何)を見て『変』というのか」がわからないので知りたいだけなのです。
そして、今までに「私のここがこのようにヘンである」と指摘した人はゼロです。
それ故に「私のどこがどうヘンなのか」を教えてもらいたいのです。

>1,2のジャンゴさん
>社 怪人
Oh!
なんとステキな響き!
シャ・カーイジン!いいですねぇw

>スベリまくってる会話
私の話も社内ではすべりまくりですー
すべるだろうと思った上で話しているので「想定内のすべりっぷり」ではあるのですがw

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。