スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィートウ

ネパール航空は保有するボーイング757型2機のうちの1機に技術的な不具合が出たことを受け、
ヒンドゥー教の空の神をなだめるため、いけにえとしてヤギ2匹をささげたことを明らかにした
そうですが、ソウイウモンダイナノデスカ?
何かが間違ってズレているような気がするのは私だけでしょうか?


サテ、うーむ。
ずいぶんと近づいて来たなぁ。
この分では明日の天候とか、通勤通学とか、被害状況とか、一体どうなるのでしょ?

台風・天気

リアルタイムで台風の目が見られるという意味では面白いのですが
この天気予報サイトは毎日の衛星写真がUpされているわけでもないところが残念だったりします。

好雨時節を知り・・・ってこれは春の雨であって秋の雨を歌った詩ではありませんね^^;



リアルタイムで台風の目がみられる天気予報・ウェザーニュースはこちらから

コメント

生贄とは完璧な対応ですね。
ANAも見習うべき。

>いけにえとしてヤギ2匹
航空のパイオニアの最重要人物の一人、オットー・リリエンタールも
「犠牲は払われなければならない」と仰っています。
多分違う意味なのだろうけど。

イワシの頭も信心から。

たまたま供物と偶然のタイミングが揃っちゃったところに信仰が生まれるのです。

つうか「生け贄で治ったから大丈夫」な飛行機に乗り続けたくない。。。

>稲ズマさん
JALも見習ってほしいですw

>ソシさん
>犠牲は払われなければならない
犠牲は払わ 「れ」 なければならないのですか。
一文字あると無しではずいぶんと違ってきますねw

>Magicさん
ギャネンドラ国王のネパールも一度いってみたい国の一つに入っていたのですが。。。
怖くて当分の間ネパール航空に乗れません(T_T)

>一文字あると無しでは
リリエンタールはドイツの人なので
「Opfer müssen gebracht werden」
が原文らしいです(ウィキペディアより)。

自作グライダーの滑空中に失速し墜落して
死ぬ間際の言葉として墓碑にも刻まれているのですが、
ここで言う「犠牲」というのは自分の命の事ではなくて
工場の採算などの経済的な話だったそうです。

>ソシさん
ナルホド。

>ここで言う「犠牲」というのは自分の命の事ではなくて
>工場の採算などの経済的な話だったそうです
やはり最後はカネなのか~みたいな~
「カネがすべてではないが、カネがなければ何もはじまらない」が
資本主義社会だものなぁ。。。
嗚呼_| ̄|○

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェザーニュース

ウェザーニュース|略称 = WNI|本社所在地 = 本社105-0014東京都港区 (東京都)|港区芝三丁目1番14号日本生命赤羽橋ビルグローバルセンター261-0023千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目3番地 幕張テクノガーデン|設立 = 1986年6月11日(株式会社ウェザーニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。