スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私用漢文関係Web-Link集

寒泉
 十三経、二十五史・資治通鑑などの史書、孟子・荀子などの諸子、朱子語類・明儒學案などの哲学、
 全唐詩・全宋詞などの藝文などが検索出来る、台湾師範大学の電子古典文献全文検索サイト
 ミラーサイトというわけでもなさそうですが、もう一つあります。→寒泉

漢籍電子文献
 二十五史・十三經・小說戲曲・上古漢語語料庫・臺灣文獻叢刊・文心雕龍・佛經三論・清代經世文編・
 中華民國史事日誌・新民說・姚際恒著作集・詞話集成・新清史-本紀・樂府詩集・閩南語俗曲唱本
 「歌仔冊」などが検索できる台湾中央研究院の漢籍全文検索サイト

全國漢籍データーベース
 京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センターの運営する全国の主要な大学図書館・
 公共図書館が所蔵する「漢籍」の書誌情報をすべて網羅する総合漢籍目録データベースサイト

東洋学文献類目検索
  京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター刊行 の「東洋学文献類目」の文献情報が題名・
 著者別にキーワードから検索できるサイト

電子版東京大学総合図書館漢籍目録
 南葵文庫をはじめ、東京大学総合図書館に所蔵される約一万点の漢籍を公開しているWebサイト。
 「GTフォント」なる文字フォントをDLする必要アリ。

日本漢文文献目録データベース
 二松学舎大学の運営する、日本漢文文献およびその関連文献の基本的書誌を国内外を問わず
 集中的に網羅したデータベースサイト

Kanhoo!東洋学サーチ
 漢字文献情報処理研究会の運営する東洋学学術サーチエンジン

Google学術捜索
 大陸・簡体字の学術検索ができる検索エンジン

Yahoo!奇摩
繁体字のものや、台湾関係の事柄を調べるのに便利なWebサイト

国立国会図書館
 ご存知国立国会図書館のサイト。
 ID登録をすれば、資料の取り寄せやソーシャルブックマークも使える

Dnavi
 国立国会図書館が運営する、ウェブ上の各種データベースへのリンクを提供するゲートウェイ・サイト

GeNii[ジーニイ]
 国立情報学研究所(NII)が提供する学術情報オンラインデータベースの総合的ポータルサイト

NACSIS-Webcat
 全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の総合目録データベース検索サイト

Webcat Plus
 「連想検索機能」を使って、必要な図書を効率的に探すことができるサイト

青空文庫
 著作権の消滅した作品などが読めるインターネットの電子図書館
 
日本書籍総目録
 現在入手可能な書籍を収録する日本書籍出版協会による書籍検索サイト

日本の古本屋
 東京都古書籍商業協同組合の運営する古書データベースサイト

スーパー源氏
 株式会社・紫式部運営のデータベースによる古書・古本の検索をはじめ、古書店開業支援、
 加盟店向営業支援、「ポッドキャスティング」「WEB TV」「書籍文化新聞」などによる、本や文化に
 まつわる情報を発信していくサイト

書虫
 中国歴史、文化、経済に関連する中国大陸の書籍を取り扱っているWeb書店

今昔文字鏡
 諸橋轍次著『大漢和辞典』に収録される約5万の見出し漢字はいうにおよばず、甲骨文字、西夏文字、
 現代中国で使われている簡体字、変体仮名までも約15万字が収録されているフォントの配布サイト

財団法人斯文会
 史跡湯島聖堂(江戸時代の昌平坂学問所)を管理する団体のサイト。
 今でも数々の生涯学習講座が開かれている

全日本漢詩連盟
 「日本における漢詩の研究・普及や交流、並びに中国をはじめとするアジアや欧米各国との親睦・
 交流を図る」ことを目的に設立された国内最大の漢詩団体のWebサイト



まだまだ、ありそうな気がするなぁ。。。

コメント

これは素晴らしいリンク集ですね

価値ある情報、歴史上の名著が家に居ながらにして簡単に閲覧出来るとは物凄い時代になったものです

有難く読ませて頂きます

>ナギさん

ありがとうございます。
本当に個人的に使用しているサイトばかりなのですが
こういったサイトがあるのは喜ばしいかぎりですw

「寒泉」などを見ていると、日本にもこういったデータベースサイトがあったら・・・
と、思わずにはいられません(T_T)

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私用漢文関係Web-Link集・2

少し前に備忘録代わりに私用漢文関係Web-Link集を書いたのだが、その後、漢文関係の便利サイトが増えたので、またメモ代わりに書いておく。 ■搜韵  『佩文韻府』の全文検索の出来る大陸中国のサイト。漢詩を作る時に便利だが、一部が簡体字のみの  対応であり、見にくいのが難点。『四庫全書』の影印画像も見られる。  ちなみに「搜韵」は「そういん(=捜韻)」と読む。 ■寒泉  十...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。