スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙

アメリカの大統領選挙が注目されているようですが、女性大統領を嫌う人々と、黒人大統領を嫌う人々と、保守主義すぎる大統領etc etc etcを嫌う人々が選ぶ大統領となると、一体どうなるのでしょうね?

個人的意見を言うならば、ブッシュぱぱ4年、クリントン夫8年、ブッシュ子8年の後に、ヒラリー・クリントンが4年(or8年)となると、ブッシュ家とクリントン家が世襲にも近いような感じで半ば独裁的に続いてしまうことになるわけで、それをアメリカの市民が認めるのだろうか?ということが大いに気になっていたりしますが、とりあえずは、「黒人大統領を嫌ったKKKのメンバーが射殺」などという流血事件がないことを祈るばかりであります(-人-)

コメント

そうなんっすよね~。
正直、暗殺されそうで心配なんですよ。

アイオワの結果とハンプシャーでの評判。これが最終結果に直結するわけではありませんが、クリントン政権、ブッシュ政権にNo.を判断している民衆が増えてきているようですね。

アメリカ紙の社説では、オバマ政権有力との記事が早くも執筆されているところもあるような(笑)

PS.遅ればせながら、今年もよろしくネ!!

とりあえず、ヒラリーを嫌う理由は理解できる。

>かま猫さん

トム・クランシーという作家の「合衆国崩壊」なる小説に
黒人の副大統領が登場するのですが大統領が満期退陣後の続編(国際テロ)では、
黒人大統領を嫌う団体によって暗殺されてしまう設定になっていました。
本人は危険性については腹をくくっているのでしょうけれど、心配なものです。

>つかささん
今回の選挙では「ズルなし」であってほしいものです。
なにはともあれ、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

>ゆきへちゃん
あの女性は好き嫌いがはっきりと分かれるタイプのように思いますネ♪
しかしまぁ、「涙を流しただけ」でニュースになるほどとは・・・^^;

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。