スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そると

昨年の秋以来、原因不明の病気による通院生活が続き、無駄に有給を消費してしまったため、
今年の夏は旅に出られません。
旅行に行きたいよぉ。インドとか、エジプトとか、ヨーロッパとか。。。


サテ、少し前まではキャラメル・ブームで、コーヒーやら、アイスクリームやらの嗜好品には
キャラメル味をつけてやれ!という風潮だったわけですが、それも下火になり、最近では
「塩」がブームのようです。
料理やお菓子作りなどでも、甘味の中にわずかな塩味を含ませると「甘さが引き立つ」わけで、
塩の含まれたチョコレートはこれはこれでよいお味だったりします。

塩チョコレート


この明治製菓のソルティープラリネ [魚拓] やチロルの淡塩バニラなどを見ていると(チロルチョコって、こんなにたくさんの種類があったのですね^^;)、おいしさのあまり、ついつい食べ過ぎて
「塩分の過剰摂取」による疾病を招きかねないのではないかと心配してしまいます。

塩分は日常の食事でも多めに摂取してしまいがちなものですし、日本食の場合、「漬け物に醤油をつける」などという箸休めがあるため、特に塩分を過剰摂取しやすいらしいのです。

「塩入りチョコレート」を食べる世代が「漬け物に醤油をつけて食べる」世代と重なっているのかは
わかりませんが、塩分の過剰摂取による病気は避けたいものです。

え?!
塩チョコを食べながらそんなことを考えるのは私だけですって?!
何とでも言ってくださいな。
「注意一秒、大病一生」なのですから。。。

コメント

おお、「淡塩バニラ」の雄姿がここにも!w

チロルは最近専門家になりつつありますw

夏はマジでウチに遊びに来ませんか?
外国より遠くまでご案内しますw

春頃にキャラメル味のアーモンドチョコを初めて食べて、感動した記憶が。

あれはキャラメルブームだったのか……

はっ?

キャラメルダンセンが流行ったのはそのせいか!!

>かま猫さん

チロルはいちご大福やポンジュースなど、奇想天外な楽しいものがたくさんあり、
楽しみにしておりますw
惜しむらくは、コンビニなどでは、ほんの2~3種類程度しか置かれていないことでしょうか。
宝探しに似た楽しみと考えればよいのでしょうけれど、もう少し何とかならないものかなぁ。。。

>夏はマジでウチに遊びに来ませんか?
>外国より遠くまでご案内しますw

うれしいお誘い、なによりです。
日程調整をしてみますので、その時は
「星に願いを」と、かま猫さんのところへ押しかけたいと思いますm(_ _)m

>Magicさん
キャラメルが流行し、マンゴーが流行し、という流れになるのかしら…?
マンゴーは現在進行集なのかしら…?

>キャラメルダンセン
ははぁ。
アノ、クネクネしながら歌いたくなる。という中毒症状を引き起こす空耳ソングですか!
時期的には・・・どうなのでしょう?
世事に疎くてすみませんm(_ _)m

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。