スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代に逆流してないか?

携帯電話でも、カメラでも、時代は小型化しているというのにヨーグルときたら・・・

ヨーグル

なんだって、11倍もの大きさに巨大化してしまったのだい?!


弊日記読者の皆さまにも、子供の頃にお小遣いをもらっては駄菓子屋さんに走り、
「何を買おうかなぁ・・・?」とウキウキドキドキした経験が一度や二度はおありのことと思う。
Myrthaもその一人でありました。

先日、古き良き昭和の時代を再現したミュージアム(?)に行ったときのこと。
駄菓子屋さんを再現したコーナーもあり、懐かしさにほだされて足を向けてみた。
そして目にしたのがこの巨大ヨーグル!

あまりの大きさに驚き怪しみつつも、とりあえず購入し、今に至る。

まずは小ヨーグル(ホラ、昔から同名のものを小○○、大○○というでしょ?)を食してみた。
うーん。
昔から変わらない、懐かしい味だ。
あの白色でさえ、輝いて見えるではないですか!
なんと甘美なるこの味よ・・・!(うっとり)


お次はいよいよ大ヨーグルの番ですが・・・

何奈せん。
未だに食べる勇気が無く、目の前においてあったりします。

因みに製造元のサンヨー製菓株式会社を見てみると、

 昭和36年 モロッコフルーツヨーグル発売
 平成8年  ジャンボヨーグル発売


とある。

うぅむ。
10年以上前から販売されていたのか・・・

コンビニでも発売してくれないかなぁ…と考えてしまいがちだが、大人でも気軽に入れる駄菓子屋さん
というものが町中にあるという方がいいのかも知れない。
なにはともあれ、不況で財布のヒモが締まりがちな昨今ですが、サンヨー製菓さんには是非とも
これからもがんばってこのヨーグルを作り続けて欲しいな、と思いますた。

コメント

11倍w
味は一緒なんですかねぇ。そこが気になる。
メガマックとかメガ牛丼とかを思えば、決して時代に逆行しているわけではない!と思いますた。

>Magicさん

味は11倍になったからと言って超おいしくなる!、超甘くなる!というわけではなく、
1/11の時と同じなのですが、11倍の大きさになった分、甘味がくどく感じるかも知れません。

>メガマックとかメガ牛丼とかを思えば、
ナルホド!
この大きさは時代の最先端をいっていたということなのですねw
しかしヨーグルはここまで大きくない方が良い!と思いますた。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。