スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のおともだち

KIRINから夜cafe[魚拓]というカフェ感覚で飲めるお酒が発売されたのでさっそく飲んでみた。
このお酒、どうやらコンビニ限定発売らしい。道理で酒屋さんその他で見かけないわけだ。。。

夜cafe


パッケージはおしゃれなデザインで、缶の触り心地もさらりとしている。
これは期待できそうだ。

まずは「紅茶」バージョン。

夜cafe


原材料を見ると、こちらは紅茶にブランデーを入れたものらしい。
味としては午後の紅茶(ストレート)のキャンディーのようである。
当然ながらかなり甘く、お酒っぽさはあまり感じられないのでお酒の味が苦手という人でも安心して飲めそうだ。
そしてMyrthaでは酔えない、とw
(´-`).。oO( まぁ、アルコール度数が4%だものな。。。 )

お次は「カフェラテ」バージョン。

夜cafe


こちらはカフェラテにウイスキーを入れたものとのこと。
若干ほろ苦いコーヒー味にこれまた甘みが強く、普通のミルク入りコーヒーのジュースといった感じだ。
アルコールの味は   すると言われればするような、しないといわれればしないような…そんな感じです。
こちらもお酒の味が苦手という人でも甘党であればくぴくぴ飲めると思います。
でもってやっぱりMyrthaでは酔うのはムリそうだorz
(´-`).。oO( まぁ、アルコール度数が4%だものな。。。 )


どちらも身体が糖分を必要としている時の手っ取り早い補給としてよいかも知れないけれど、これでは酔えないなぁ。。。
喫茶感覚で飲む分には日中に飲んでも問題ないだろうけれど、缶に「お酒」と書かれているので仕事中に飲むわけにもいかない。
かといってナイトキャップとして飲むにはアルコール度数が弱すぎて睡眠導入剤の役割は果たしてくれそうにない。でもって「この商品はコールド専用です。温めないで下さい」と書かれている。つまり、寒い冬に飲んでも身体が温まらないのだ。
サテ、一体いつ飲めばよいのだろうか?

コメント

「嗜む人」にとってはあんまり意味がないわけですね。

…しかし、私のような下戸にとっても、普通の紅茶やカフェラテを飲めばいいわけだし…別に無理してアルコールを摂る必要はないわけですから。

しくじったな、キリンw

下戸にとっては弱くても飲みやすい酒の方が
ハイペースでいけるので危険だったりするのです。
私が過去に飲み方で失敗したのは全てこのテの酒でした・・・

>かま猫さん

ほろ酔いにもなれないならばお酒を飲む意味もなくなりますし
体質的に受け付けない方は始めから手を出しませんし、
そもそもフツーの紅茶やカフェラテの方が美味しいわけですから
これはどの層をターゲットに作ったものなのか大いなる疑問がありますよねw
やはりしくじり商品決定かな?w

>ハマモラさん

ナルホド。
では一度、ハイペースではいけないお酒をご馳走しましょうか?(にやり)

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。