スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅で夏バテ対策

職場で青梅をもらったので、夏に向けての梅ジュースの素を作ってみた。

まずは材料を用意する。今回は青梅1kg分ナリ。
・青梅1kg
・氷砂糖800g(甘めの味が好きならば梅と同量)
・米酢1リットル
・保存用の瓶(上の3つの材料プラスゆとりが入る程度の大きめのものが良い)

梅シロップ


まずは梅をよく洗い、クッキング・ペーパーで水気を取る。

梅シロップ


梅のヘタを取りつつ、竹串をさして梅のエキスが出やすいようにして保存用の瓶に入れていく。

梅シロップ


瓶底を梅で敷き詰めたら氷砂糖を梅が見えなくなる程度に敷き詰め、また梅を敷き詰めて氷砂糖を入れ、梅と氷砂糖が層になるようにする。

梅シロップ


米酢を並々と注ぎ入れ、梅と氷砂糖が漬される程度まで入れる。

梅シロップ


フタで密閉して冷暗所に安置し、梅からエキスが出て氷砂糖が溶けてきたら時々瓶を振るって梅と氷砂糖と酢が交ざるようにする。

梅シロップ


氷砂糖が溶けて梅が発酵し、エキスが琥珀色になったらグラスにこの梅シロップと氷水を入れて飲む。
甘酸っぱい、さっぱりとしたのどごしが夏の暑い時にピッタリと合います。また、ノンアルコール飲料なのでお酒の飲めない子供にも安心です♪

因みに、米酢1リットルの代わりにホワイトリカー1リットルを入れると梅酒になる。
こちらも併せてお試しあれ♪

コメント

…ていうか、なんで梅酒を作らないんですか……Myrthaさんのくせに!www

>かま猫さん

えーと・・・
梅酒を作っても良いのですが、「酒は辛口派!w」の人間にとって、梅酒は甘すぎて飲めないのですよ。。。
でもジュースならば甘くても飲めるので、(というか、甘くないジュースはジュースではない!www)ジュースの素にしました。

材料はそれほど神経質に厳密に計らなくとも出来ますので、一度お試しあれ!
夏場にアルカリ性の飲料を飲むと疲れもとれますよ♪

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。