スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての漢詩創作

   はじめての漢詩創作

書名 はじめての漢詩創作 / 鷲野正明. - 初版
出版地 東京都: 出版社 白帝社,出版年 2005年9月
ページ 276P ;大きさ21cm
ISBN 4-89174-751-X : ¥1800

t1.ハジメテ ノ カンシ サホウ a1.ワシノ,マサアキ
s1.漢詩 分類番号919.07

--目次--
はじめに

第一部 作詩入門
 第一章 詩形について
  (一)絶句
  (ニ)律詩
 第二章 平仄について
 第三章 平仄を合わせる
 第四章 韻について
  (一)韻目
  (ニ)韻字
 第五章 押韻について
 第六章 「平起こり」と「仄起こり」
  (一)平起こり
  (ニ)仄起こり
 第七章 平仄表・詩語集による作詩
 第八章 何でもうたおう―和臭に気をつけて推敲を

第二部 「ことば」について考える
 第一章 「モノ」と「こころ」と「ことば」
 第二章 漢字の多義と音
  (一)声調がかわることによって意味がかわる
  (ニ)「音」がかわることによって意味がかわる
  (三)意味はかわらず二つ以上の声調がある
 第三章 漢字の結びつき方
  (一)主語+述語の関係
  (ニ)述語+目的語・補語の関係
  (三)修飾語+被修飾語の関係
  (四)並列の関係
  (五)選択の関係
  (六)時間的継続の関係
  (七)従属の関係
  (八)上下同義の関係
  (九)その他の関係
 第四章 語を省略した「ことば」
 第五章 義を転用した「ことば」
 第六章 詩における「ことば」の多義
  (一)音の連想によって別の意味を暗示する
  (ニ)漢字の多義によって重層的な意味合いをもたせる
  (三)ある情感や雰囲気をただよわす
  (四)特定のモノやおもいを象徴する

第三部 一句の組み立て、四句(一首)の構成
 第一章 漢文の句形
  (一)漢文の基本句形
  (ニ)基本句形と詩句例
 第二章 漢詩の特殊句法
  (一)語順がかわる
  (ニ)語の省略
 第三章 四句(一首)の構成
  (一)前半二句景物・後半二句情思(前景後情)
  (ニ)前半二句情思・後半二句景物(前情後景)
  (三)四句すべて景物(四景)
  (四)四句すべて情思(四情)
 第四章 対句、句中対

おわりに

附録
 (一)主な韻字
 (ニ)両韻字
 (三)平仄両韻字
 (四)平仄両用字
 (五)作詩のための参考書
 (六)引用詩一覧
 (七)作詩に関する重要語句
  *「平起式」「仄起式」表
2006.09.16

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。