スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット禁止法案

ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討

 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、音楽や映像を違法コピーした「海賊版」をインターネット上からダウンロードすることを全面的に禁止する著作権法改正に着手する。27日に開く知財本部コンテンツ専門調査会に事務局案を提案。罰則も設け、08年通常国会に提出をめざしている改正案に盛り込む。海外でも人気が高い日本のマンガやアニメなどの権利保護を強め、コンテンツ産業の育成を促す狙いがある。

 現行の著作権法では、著作権者の承諾なしに複製したコンテンツをネット上に流すことは違法だが、違法コピーをダウンロードしても、個人で利用する限りは著作権の侵害とはならない。このため、ネット上で違法コピーを入手する行為が横行しても、規制するのは極めて困難だ。

 政府は「世界トップクラスのコンテンツ大国を実現する」との方針を掲げ、アニメや映画、ゲーム、音楽、出版などのコンテンツ産業の市場規模を、2010年までに15兆円にしたいとの目標を04年に設定している。

 知財本部は、現状を放置すれば正規のコンテンツの買い手が減り、正当な利益を得られない制作者が創作意欲を失いかねないと判断。海賊版のダウンロードが違法であることを明確にすることでその流通を減らし、コンテンツ産業を成長分野に育てたい考えだ。


これが本当ならば、日本のネット時代も終わりを告げ、
YoutubeもP2PもUPローダもamazonもgoogleもヤフオクも出来ず
またしても失業者が増えるということなのでしょうね。。。
「サブカル」「アニメ」といった日本の文化も衰退していくことになりかねないような・・・
服役囚が増えそうダ。。。



ってゆーか、
「ダウンロード」の意味をわかっていますか?
インターネットについてどこまで知っているのですか?
永田町の中の無知さん!

コメント

・・・?
「海賊版のダウンロード」を違法とする、という話なのでは?

海賊版は当然正規コンテンツの売り上げ減少につながりますし
また、コピー防止の措置なんかにもコストがかかる事になり
正規コンテンツの販売価格にそれが反映される事になります。
つまり海賊版を作ったり利用したりする事は
それを買わない消費者から少しずつ
金をかすめ取ってるのと同じなので
困るのは業者だけではない、という事です。

>「海賊版のダウンロード」を違法とする

「サーバコンピュータからブラウザにダウンロードしなければ
すべてのWebサイトは見られない」わけで、
ダウンロードするまでは少なくともそこが
合法サイトか違法(海賊版のあるところ)サイトかはわからないのであって、
知らぬうちに、そういった違法サイトに踏み込んだがために
逮捕されるというリスクが生じます。

また、政府はいつも国民の知らぬ間に法律を作り、
その法律を拡大解釈して、国民の生活に難儀を生じさせる事に関しては
天下第一級の才能があります。

「海賊版のダウンロード罰則設け禁止 著作権法改正へ政府が検討」調査投票

http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/form/?id_research=1526

>政府はいつも国民の知らぬ間に法律を作り、
その法律を拡大解釈して、国民の生活に難儀を生じさせる事に関しては
天下第一級の才能があります。

「無知さん」にはできない業じゃないですかそれ。
いずれにせよ何らかのシバりは必要なんじゃないですか。

取締りが不必要とはいっていませんよ?

ずいぶんとからみはりますが、トラックバック機能をつかわれて
ご自分のBlog内に
「Myrthaの意見に反対する一意見」
とでも銘打って書かれてははいかがどすか?

まるで身内の政治家センセイを擁護するが如き気迫を感じますわなぁ(笑)

気迫なんて込めてないし身内に政治家なんていないし
何故挑発されているのかがよく分かりません。

私のほうが、挑発を受けているように感じているのです。
Tea roomで話すことはいつでもできますよ?

私が擁護したいのは(この表現おこがましいな)
政治家なんかじゃなくてコンテンツの作り手です。

それだけです。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。