スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれに好みあり

バラ 色とりどり花びらのレインボーローズに人気 東京

 花びらが色とりどりに染められた輸入もののバラ「レインボーローズ」がプレゼント用として人気を集めている。東京都中央卸売市場板橋市場(板橋区)ではクリスマスを前に、買い付けに来る花屋も増えている。
 バラはオランダで開発され、東京都や千葉県などの商社が輸入している。ピンクや水色など4~5色の着色した水を白いバラの茎から吸わせて染めているが、花びらの色を一枚一枚変える技術は秘密という。
 小売店の店頭では1本1000円程度と、普通のバラの約5倍と高価だが、同市場内の卸店「フラワーロード」の国井克美社長は「クリスマス前の発注が増えている。華やかさと珍しさで贈り物として喜ばれている」と話す。

と、いうわけでこれが東京都板橋区で丸山博氏撮影の虹色薔薇。
レインボーローズ

うーん。。。確かに虹色だし、私も夏だか秋だかに某お花屋さんで
青薔薇や水色薔薇、紫薔薇と一緒に売られているのを見たことがあったのですが
まさか1本1000円とはね。。。

10本で1万円ですよ。
その他に葉っぱやらカスミソウやらをトッピングしたら
一体いくらになることやら(-_-;)

確かに珍しいですし、誰かにプレゼントしてみたい欲求も無くはないのですが、
虹色薔薇10本と普通薔薇(薔薇に失礼な表現ダゾ!)50本とではどちらが良いものやら・・・

ま、「Chacun a son gout.」といったところですナ。

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。