スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニガテなもの

子供の頃、こう、プラスチックの薄箱の中に組み込まれた数枚の四角い板を
指でさすりさすりして、一つのイラストを完成させる、という、
とてつもなく根気の要るパズルゲームがあったと思う。

私がやったのは確か「けろけろけろっぴ」?「ハローキティ」?
いづれにせよ、飽きっぽい私はこのカエルだかネコだかのイラストを
完成させることが出来なかったと記憶している。

そういえば、ジグソーパズルも50ピース以上のものを完成させた記憶が無いですね(-_-;)

で、何故今回このようなことを突然に言い出したかというと・・・

見つけてしまったからです!
ズバリそれだけ。。。

問題のこれ→問題のモノ

完成前のものがこれパズル3
一つだけある空間の周りにある画像をクリックすると
その画像が移動する仕組みになっており、
一つのイラストを完成させるというものです。

パズル2

この写真に見られるように、縦の分割数と横の分割数をそれぞれ3~6の好きな番号で選び
ピンク色のボタンをクリックしてスタート!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

パズル1


でけた!
根気のないのは承知の上なので、今回は「縦4×横4」という
少ないピースでのチャレンジでしたが
ナントカ完成させることが出来ました。
所要時間○○分というあきれるしかない時間のかけようですが
少しは成長の後が見られましたw

ところでこのイラスト、どこかで見たことがあるような、ないような・・・

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。